【第16回】インビザラインが終わらない…!まさかの危機に歯列矯正どうなる?

不信感と疑問が湧いた転院後、初の診察。
この診察で、私はとんでもない情報を入手することになるのである…
( ´Д`)誰か嘘だと言って!

目次

問題大アリ!動かない前歯をどうしてくれる?!

歯列矯正が終わりません…
( ´Д`)もう、どうしたら前歯が下がってくれるの?半年も動かないじゃない!

歯列矯正歴が2年を突破し、少しずつ「え?これ終わるの?ちゃんと矯正されるの?」と不安になり出した妻です。
夫の進言あって人生初の歯列矯正(キレイライン→インビザライン)をやっていますが、これがなかなか終わらないので、だんだんイラついてきました。

矯正前半は、体感するほどの矯正力を見せてくれたインビザラインだったんですが、後半になってくるとなかなか動きが遅いのか悪いのか…動いてるの?と疑いたくなるような進みの遅さになってきました。
だって、前歯だけだよ?
簡単な部分なんじゃないの?
たった1本動かすのに、どうして半年も動かないのさ!

マウスピースから置き去りにされた歯の新しい矯正

何度もご紹介しているこの前歯です。
前歯の中央のすぐ隣の歯です。イラストでは黒い点がある歯が、ここ半年全く動いてくれません。角度もそうなんですが、ちょっと他の歯より歯茎に埋もれている状態なので、下に引っ張らないといけないんですよ。
その下方向への移動が、半年全く進んでいない状態です。

ゴム掛けをして最初は、歯並びが数時間ほど並んだ状態になったんです!
(>▽<)「これなら、すぐに矯正終わっちゃうね!」
と思っていたんですけれど、ご飯を食べたら元の位置に戻っちゃって…矯正だし、そういうものかなと思って、ゴム掛けを続けていたんです。

でも…その後一切、下方向に動いてくれなくなっちゃって…
ゴムを掛けても反応なし。歯茎に沈んでいかないけれど、出てきてもくれない状態。
歯科医院で見てもらっても、ゴム掛けを継続するだけで特別何か対応はせず…
そこから半年がそのまま過ぎてしまって、その間にマウスピースの再作成もやっているんですが、効果はありませんでした。

マウスピースを作り直して1セット目は、ちゃんと歯に矯正力が働いていると実感できるくらいの力を感じるんですが、2セット目になると矯正力があんまり感じられなくなって。
3セット目になると、完全にズレてしまって…

この状態になることを再診察のたびに伝えているんですが、解決策はゴム掛けだけ…
これ、本当に治す気ある?と思う今日この頃です…

今回は、今まで通院していた歯科医院が閉院し、同じ系列の別店舗での最初の診察です。
前回の診察では、口内をカメラで撮影したので新しいマウスピースも受け取ることになると思います。それでやっと治療が進むなら良いんですが…
どうなるんだろう( ´Д`)もう…

転院先で初の診察!どうなった?

転院先は「東京プラス歯科矯正歯科船橋」です。駅から徒歩3分の近さにあるのは助かりますが、私にとっては通院がちょっと面倒になりました。
転院初診察はどうなるのか、気持ちがモヤモヤしているので疑り深い状態で入店!

千葉医院と違って、だいぶ狭い店内。
年季の入った雑居ビルに入っていて、受付も施術スペースも色々狭い感じでした。
千葉医院は新しいビルだったから、広々してて好きだったんですよね〜。

受付に、千葉医院にいた歯科助手さんを発見!
( ´∀`)知らない人ばかりの中で、知っている人を見かけるとホッとしますね。
残念ながら、今回は担当ではないようなので、目礼だけとなりました。

担当制なのかわかりませんが、これまでとは違う歯科医師さんに診ていただくようです。
これまでの診察では、ほとんど歯科助手さんに診てもらっていたので、歯科医師さんに診てもらうこと自体が久しぶりな気がします…
あれ?これまでって、結構良くない状況だったんじゃないかと今、思えてきました…
そして、この診察もそんなに良くなかったっ!

カルテ見たんか?治す気あるんか?

結論を申しますと、「怒りの診察」でしたね。
もう…なんというか。これから先が思いやられるといった感じです…本当に大丈夫なんだろうか?

まず診察です。
前回の千葉医院では、半年かけたゴム掛けの成果虚しく、全く前歯が下りてこない状況が続いています。今もまだその状況だったので、歯科医師さんにそれを伝えると…
歯科医師さん( ´・ω・)「じゃあ、ゴム掛けをしましょう」と…
私(  ゜д゚)え?今、なんて?

これまでの半年間、ゴム掛けして歯列が治っていないのに、どうしてここへ来ての選択が「ゴム掛け」なんだよ!
ここに怒りを感じずにはいられませんでした。正当な理由があるなら言ってくれ!
そう思って、歯科医師さんにこれまでも歯が下りてきていないことを伝えると、やっぱり「まずはゴム掛け…」と譲らない…
(;>△<)どうして?!

一応、全く同じゴム掛けではなく、対象の歯の表と裏にボタンを付けて、そこにゴムを引っ掛けて下に下げる力を働かせるゴム掛けのようです。
この説明は転院前にも聞いていましたが、「理屈はわかるが、納得しにくい」診察でした。
もうすでに半年という期間を無駄に(無駄は言い過ぎかもしれないけど)してきている気持ちだったので、ここで方向転換をして欲しかったのが本音です。

まぁ新しいマウスピースがあれば、多少の変化にはなるんだろうか?と思いながら、マウスピースの受け渡しを待っていると、なんとナイ!nothing!マウスピースがありません!
私(  ゜д゚)「マウスピースないんですか?前回、カメラで口内撮影したんですが」
歯科医師さん( ´・ω・)「カメラ撮影は進捗状況の記録ですので…」
私( ´Д`)いやちょっと腹立ってきたんだけども?

じゃあ何のために今日ここに来てるんだよ?
ゴム掛け直しただけ?
それだったら、前回で十分対応できたじゃん!なんで1ヶ月ずらしたの?
この1ヶ月が本当の意味で無駄になっちゃったよ?

呆然としている私に、歯科医師さんはさらなる追撃を行うのでした。
歯科医師さん( ´・ω・)「前歯に動く隙間がなさそうなので、歯削りますね」
(  ゜д゚)????? え?なんて?

インビザラインを始める当初の説明では、「親知らずが邪魔で可動域がないから、親知らずを抜いてきてください」と言われています。
指示通り、上下左右4本の親知らずを抜きました。私の親知らず、綺麗に生えてきているので、異常がなければそのままにしていても大丈夫と言われるほど、綺麗な状態だったんです。それをわざわざ抜歯しました。
つまり、親知らずを抜けば、無駄に歯を削らずに済む話だったと記憶しているんですが?

ちなみに、インビザラインは奥歯から歯を動かせるマウスピース矯正です。それも知っているので、ここに来て歯を削ろうとする意味が本当にわかりませんでした。
…なのに…考えをまとめている間に施術しちゃった私…バカヤロウぅぅぅ!
( ´Д`)とりあえず待ってもらえば良かったのに、気が小さい私は指示されるままに歯を削ってしまいました…!

ガッツリと、ではありませんが、下に下りてこない前歯の両脇が薄らと削られました。
まぁ…良い方向に考えれば、これで歯が動きやすくなったかなというところですよね。
じゃあ、この次ってどうするんだろう?マウスピースもないし、ゴム掛けを直しただけ。
次って何を目指すの?次回こそ、新しいマウスピース?
率直に聞いてみました。

私( ´・ω・)「次回って、どうなるんですか?マウスピース再作成するんですか?」
歯科医師さん( ´・ω・)「このままゴム掛けで治れば…。マウスピースを作成すると2〜3ヶ月かかるんで」
私( ´Д`)そんなことは知ってるよ!発注して到着まで1ヶ月くらいだよ!

と、そんなツッコミを心の中で入れていると、あっという間に診察が終わりです…
本当これだけ。
嘘じゃなくて、本当にゴム掛け直しただけ。

…嘘でしょ( ・∇・)?
これのためにわざわざ時間作ってきたの?
たったこれだけのために?
マウスピースも作られてないし、今回も作らないのに?

先生ぇー!カルテ見てー!歯列治してー!
本当に治す気あるのか疑いたくなるような初診察でした…
しかし、この衝撃はまだ序章に過ぎないのかもしれない?と思うニュースが飛び込むのは、数時間後の出来事…

民事再生?倒産してた東京プラス歯科

前から「ちょっと大丈夫かな?」と思うところがあった東京プラス歯科ですが、転院したらちょっとどころではない感じに。本当にどうなっちゃうんだろうという不安が湧き上がりました。

治療の進まない診察。
今後の展望が見えない・説明がない診察。
現状維持だけの治療。(もはや治療ではないな)

あまりにも不安になったので、東京プラス歯科を検索してみちゃいました。
経験上、ネットの情報に良い情報はないとわかっているんですが、希望を抱けるような情報はないかと検索欄に歯科医院の名前を入れたところ、予測変換で「ヤバイ」と出ちゃった…
(  ゜д゚)もう何も希望は持てないのか…?

そこで目についたニュース記事は、まさかの「東京プラス歯科民事再生へ」の文字。
民事再生。倒産手法の一つで、経済的に困窮した事業者を経済的に再生するための手続きです。東京プラス歯科の母体である医療法人が民事再生してました…

2021年に売り上げ最盛期だったらしいんですが、翌年2022年には売上高を落として、五億円の赤字とか…
一般市民には見たこともない金額だけれど、状況がヤバいことはよくわかるニュースでした。
これは本当にヤバイ。

この状況で安心して通えるわけがないが、もうすでにインビザライン料金払っちゃってるんだもん。
他院で歯列矯正するにはもう一度お金がかかっちゃう…
( ´Д`)あーもー泣きそうです!

歯科医院から何の説明もありませんが、ニュース記事によると、歯科医院としての運営は行なっていく方針とのことらしいです。経営難ではあるけれど、スポンサーの支援があるとかで、何とか営業は可能な状態とか。
千葉医院が閉院したのって、倒産だったからなのかぁ〜……
今更それを知ったところで、すでに契約したのは2年前だから、倒産を知ってからでももう遅かったことに変わりはないんですが。
契約する前の自分に言ってやりたい。「もっとよく調べなさい」と。

現状、まだ歯列矯正はできている状態です。
民事再生といっても、歯科医院の営業ができなくなったわけではないし!企業によってはV字回復を果たした企業もあるし!
東京プラス歯科が本格的に倒産して、クリニックが突然閉店するような形にならない限り、利用しまくってやろうと思います!

とりあえず、このゴム掛けがうまく進むように頑張ろう!
頼む〜!私の歯よ、動いてくれ〜!

キレイライン矯正の記事はこちらから↓
初回診察:【キレイライン矯正の初回診察を受けてきた!マウスピース矯正の診察内容は?
第1回目:【キレイライン矯正で歯列矯正やってみた!初めてのマウスピースの感触は?痛み・違和感・付け外しなどレビュー!
第2回目:【キレイライン矯正を装着した最初の一週間で感じた事、困った事
第3回目:【キレイライン矯正!初ハードタイプのマウスピースへ!2~4セット分の発注と歯を削るIPR!
第4回目:【2セット目のソフトへ移行!キレイライン矯正で本格的な歯列矯正が始まった!
第5回目:【キレイライン矯正4セット目マウスピース装着した4ヶ月目の現状と今後の流れ
第6回目:【キレイライン矯正最終セット!7セット目が終わった歯列はどうなった?

インビザラインの前回の記事はこちらから↓
【第7回】インビザライン始めました!歯列矯正のその後!キレイラインからの変更へ!
【第8回】インビザライン2回目の診察と5セット目の取り付け!まさかの施術付き!
【第9回】インビザラインで歯列矯正!治療経過・装着時のメリット・デメリットをご紹介!
【第10回】歯列矯正最終セット!マウスピース生活1年4ヶ月!歯は整った?綺麗になった?
【第11回】マウスピースで歯列矯正!最終セットとなるか?!インビザラインの再診察!ゴム掛け治療開始!
【第12回】歯が動かない?!マウスピースから取り残されてしまった歯の行方!
【第13回】マウスピース矯正の最終日となるか?!全41セットのインビザラインが終わらなかった日…
【第14回】マウスピース矯正最終段階!残りのセット数はいくつだ?また前歯だけ置き去り?
【第15回】インビザライン延長線?!取り残された前歯の行方は?クリニック閉院のお知らせ?

この記事の続きはこちら↓
【第17回】ゴム掛け直し1ヶ月後の様子は?民事再生中のクリニックでインビザラインは完了するのか?
【第18回】新しいマウスピース到着!待っている間の歯列の変化に驚き!

2024年5月10日更新!ついに…インビザラインが終わるときがっ!
【第19回】歯列矯正完了の喜び!かかった時間と金額は大公開!

2024年5月28日更新!
歯列矯正の最終回記事をUPしました!
【第20回】マウスピース矯正最終回!今後一生を共にする「リテーナー」使用方法と注意点!

おすすめ