【第2回】キレイライン矯正を装着した最初の一週間で感じた事、困った事

マウスピースを毎日22時間以上、装着した状態での生活がスタートした一週間。
最初の一週間で感じた事、困った事、辛かった事などをまとめました。
マウスピース矯正を考えている人は、ぜひ参考に!

以前の記事はこちらから。
初回診察:【キレイライン矯正の初回診察を受けてきた!マウスピース矯正の診察内容は?
第1回目:【キレイライン矯正で歯列矯正やってみた!初めてのマウスピースの感触は?痛み・違和感・付け外しなどレビュー!

目次

 

キレイライン矯正のマウスピース生活スタート

口の中の異物とは言っても、厚さもそれほどでもないマウスピースを装着していたところで、何も変わらないと思っていたんですが、初日だけで割と疲れました。
あの初日の感覚が、これから一年は続くかも。。。と考えるだけで、もう心は折れそうになってしまいましたが、人間は慣れるものですね。その日の体調にもよりますが、どうにかやっていけそうかな?くらいには思えるようになりました。

キレイライン矯正のマウスピースを付けての初めての一週間で感じた事などを、項目ごとにご紹介します。
あくまでも私の個人的な感想なので、全ての人に該当するわけではないと思います。それでも、参考になれば嬉しいです。

 

辛いのは鈍痛?痛み?圧迫感?

まずは、最初の一週間で感じた最大の辛かった事は、痛みのようで痛くはなく、圧迫感というような違和感?です。
言葉にするのが難しいんですが、これって「痛かった」のひと言で片付けられちゃう感覚なんでしょうか。それがちょっとわからなくて、自分が感じた感覚をそのまま言葉に表してみました。

とりあえず、痛くはないんです。痛みとしては認識していないんです。
口の中に刺さる・引っかかるという痛みでいえば、全くありませんでした。
無理やり歯をマウスピースで動かそうとはしている状態ではありますが、数日で歯の向きをガッツリ変えてしまうほどの力はかけられていないので、痛いという感覚ではないんです。

では、この辛さは何なのかと考えると、歯を動かそうとする圧迫感なのかな?と。
頭も、締め付けられていると血流が悪くなって痛み出しますよね。それと同じことが歯に起きているのかな~と思いました。

 

痛み・圧迫感の経過

痛みなのか圧迫感なのか、よくわからない辛さには、一週間の中でその強さに変化がありました。
一番辛いと感じたのは、最初の三日間です。特に13~17時くらいの時間帯に私は辛いと感じることが多かったです。

上記でも書いた痛みとは呼べないほどの圧迫感による鈍痛?みたいな不快感が一日中続いているんですよ。朝はまだ体力全快状態で元気でいられるんですが、お昼を過ぎる頃になるとだんだんと「辛い~」と感じるようになっていました。
この歯への違和感と不快感による辛さが強く出たのが、マウスピースを付け始めた最初の三日間です。

四日目になった日、午後になっても三日目までよりはだいぶ辛いとは感じなくなっていて驚きました。
これって、歯が動いたから圧迫が減ったということなんでしょうか?だったら嬉しいな!順調に歯が動いているってことですもんね!

ただ、完全に辛さが消えたわけじゃないです。。。
違和感は四日目以降もまだあるし、圧迫感も食事後は強く感じます。マウスピースを外してしまうと、どうしても歯が元の位置に戻ろうとしてしまうせいか、マウスピースを再装着した時には圧迫されちゃうみたいですね。
できるだけ、マウスピースを外す時間を短くする。それが一番辛さを減らせる方法かなと考えています。

 

唇に異変

なんと、口内に異常発生!
下唇の裏側が赤くなっていました!口を閉じると、上前歯のマウスピースが下唇にちょうど当たってしまう部分です。
状態は、薄っすらと赤くなり、ちょっとザラついた感じに荒れていましたが、口内炎みたいな状態にはほど遠いくらいで済んでいます。これ以上症状が進行してしまうようなら、クリニックでもらった口内炎薬を使わなければならないかもしれません。

キレイライン矯正のマウスピース一週間目の感想。下唇の裏側が荒れる

マウスピースの表面は、つるりとしていて、口の中に当たったからといって荒れるとは思っていませんでした。口内炎ができてしまう原因も、マウスピースの端に引っかかってできてしまうんだろうなと思っていたんです。
想像以上に口の中って、繊細!

四日目くらいに唇の異変に気がついたんですが、それから症状が進行することなく停滞しています。
このままで済んでくれればいいな。。。できれば自然回復してほしい。。。

 

外食のレベルが想像以上にハードすぎる!

マウスピース矯正を始める前に考えていたよりも、ずっとずっと外食の面倒さがハードでした!
まず、マウスピース矯正中に食事は絶対NGです。マウスピースの破損や色が染み付いてしまう原因になってしまったり、歯そのものにも虫歯になりやすかったりするという恐ろしい可能性を秘めているからです。

なので、外食をしたい場合はマウスピースをその都度外さなくてはいけません。
矯正前は、ちょっと壁を向いて、指先でちょいちょいと外せばいいし、同じ要領で付ければいいかと考えていましたが、そんなの無理でした!何が無理って、指先でちょいちょいとは外せないからです。

マウスピースは、当たり前ですが歯を動かす力をかけられるほど、頑丈でがっちり歯にはまっています。それを外すのが、指先でちょいちょいでは。。。よく考えたら無理でしたね。
【第1回】キレイライン矯正で歯列矯正やってみた!初めてのマウスピースの感触は?痛み・違和感・付け外しなどレビュー!】でも付け外しのやり方を書きましたが、思っているよりも口の中に指を突っ込みます。

上の歯の場合は、歯の内側から指を入れるのでまだ目立ちにくいかもしれませんが、下の歯は頬側から指を入れる上に、かなり強い力ではまっているので、外す時には口を大きく開いた状態で、しかも下の歯を突き出すような感じになります。
そんな状態、席にいる時にやるのは恥ずかしい!目立たないって難しい!

結局、食事直前にトイレに行って外すことになるんですが、そこでも他にお客さんがいる前では恥ずかしくて。そうなると個室に入らなきゃいけなくなるし。食事ひとつにも面倒があると感じました。

特に面倒を感じたのは、「食べ歩き」の状況ですね。
ちょっと一息いれたい時のコーヒー。冷たい物が食べたい時のソフトクリーム。お店に入らない状況下での外食は、本当に無理でした。
これ、旅行の時はどうしようかなって。。。何も食べられない?いや食べないなんて無理。

ある意味、強制的に食べる習慣を途絶えさせられるという、究極のダイエットになりそうな方法ではありますね。
マウスピース矯正をしながら、ダイエットもできそうじゃないですか?だって、一日22時間も付けていなきゃいけないんですもん。食べてる時間も減らすしかないし、間食なんてほとんどする時間ありませんよ。

 

まだソフトなんですけれど。。。

夫から、昨夜こんなひと言をいただきました。
夫( ´ω`)「マウスピース順調?もう三週間くらい経った?」
私( ´・ω・)「マウスピース矯正を始めたのは先週だよ。まだ一週間だね」
夫(; @△@)「まだ一週間!?」
夫も驚く時間の遅さ。

私も「これでまだ一週間か。。。」と感じています。マウスピースを付けている生活が面倒だと感じてしまい、今後に不安ですね。
まだソフトのマウスピースなんですよ。あと二週間後にハードのマウスピースに付け替えて、それで三週間を過ごしてやっと1セット完了になるんです。

7回コースを契約しているので、これをあと6セット。1セットが6週間だから、36週間。
これにまだ終わっていない1セット目の残り5週間を足すと、残り41週間。
2022年8月中旬ころが終わる目安です。

終わるのはコース契約なだけであって、歯列矯正が終わるって意味ではないことが怖いですね!
まだやり続けるか、それとも7回セットで十分に歯列は整うのか!
歯科医師さん、どうか7回セットで綺麗に歯列を整えてください(; >△<)!

2021年11月18日更新!キレイライン矯正の経過状況を定期的に更新しています。
第3回目:【キレイライン矯正!初ハードタイプのマウスピースへ!2~4セット分の発注と歯を削るIPR!

おすすめ