【第11回】マウスピースで歯列矯正!最後のセットとなるか?!インビザラインの再診察!ゴム掛け治療開始!

とうとう終わりが見えてきました、マウスピース矯正!
今回は、再診察の様子と追加分のマウスピースの装着レビューです。

目次

新たなマウスピースで終わりの予感?

2023年3月で1年4ヶ月のマウスピース生活が終わるかと思いきや、90度も曲がってしまっていた前歯の矯正が終わらず、結局追加でマウスピースを発注することになりました。(追加分は無料です)
終わりが見えていたのに終わらなかった残念感は半端ではありませんが、気持ちを新たに再診察へと行ってきました!

再診察は2023年4月上旬。だいぶ時間が経過してしまっていて、本当にこの時間が勿体無い!と思うばかりです。でも、現状の歯型を撮影して、新たにマウスピースを発注しなければならないので、この期間も必要…うん、必要なのだ!

ようやく待ちに待った再診察の日。
新たなマウスピースは全14ピース!
歯科医師さんが言うところによると、「1週間ごとに新しいマウスピースに付け替えていけば、3〜4ヶ月程度で終了する予定」とのこと!ようやく終わりが見えてきました!

今回は新しいマウスピースの受け取りと、マウスピースをより強固に固定するために、歯の表面にボコとした突起を作ります。
前回と同じだと思っていたんですが、またも考えは甘かった…!

「ゴム掛け」施術で新たな矯正

今回の施術は、突起上のボコを作るのと同時に「ゴム掛け」のための突起?ボタン?を取り付ける施術も同時に行われました。
施術時間は約60分。施術に痛みは全くありません。唇が施術の邪魔にならないよう、U字型の器具を装着して唇を広げたまま、寝ていれば終わりましたw

歯の表面には、前回よりも増えた突起!
前回は上下の歯に合計4つくらいだったのが、今回は大幅に増量しました!しかも前のと違うすごいの付いてるっ!

マウスピースを固定させる突起の位置

今回はわかりやすいように、イラストで突起の位置を描きました。
黒丸は前回と同じように、接着剤を硬化させて作った突起です。この数も増えましたね〜。鏡で見てびっくりしました。
まだ歪みの強い上の前歯の部分を取り囲むようにして、突起が付けられているのがわかります。

赤丸は、今回新たに追加された突起ですが、その形状は接着剤を硬化させたものとは段違い…
なんと、ボタンのような、カーテンを引っ掛ける部分のような、まさにザ・突起!という銀色の物体が上下4つ取り付けられました。

今回は「ゴム掛け」と言って、マウスピースだけでは足りない矯正力をゴムの力で補う施術が追加されるとのことです。
医療用のゴムなので、口の中にあって問題ないものが使われますが、そのゴムを引っ掛ける部分を歯の表面に作らないといけないので、現在口の中が大変な状態になっています。いや本当に大変…

赤丸の突起物も接着剤で取り付けているので、しっかり硬化させるまで時間を置きたいとのことで、再診察の翌週に再度ゴム掛けを行うことになりました。(ちなみに、ゴムをかけるだけなので再診療はかからないとのこと!嬉しい!)

で、こちらがそのゴムです。
直径は3mmと袋に書いてありました。この小さな小さなゴムを、歯の上下にあるボタンに引っ掛けて、上下の歯の隙間を埋めていこうという矯正方法とのことです。

マウスピース矯正のゴム掛け

このゴム…本当にめっちゃ小さい。色が肌色なのもあってか、どっか行っちゃいそうなのが怖いです。
袋から取り出すと、ゴムが転がった力だけでぴょんぴょん跳ねていくので、気がつかないうちにテーブルに落ちていました。

ゴムの注意点

  • ゴム掛けは、マウスピースと同じだけ装着する。
  • 食事でマウスピースを外すたびに、新しいゴムに交換する。
  • 下→上の順番でゴムを引っ掛けるとやりやすいが、やりやすい順番で問題なし。
  • ボタンが取れてしまった場合、片方だけゴム掛けをするのはダメ。(左右のバランスが悪くなるから)

食事のたびに外して良いとのことだったんですが、このまま食事してもいいのかな?と思ったんで質問してみたところ、「口が開かないので食べられないと思いますよ」と返答が返ってきました。
が!なんと、帰宅後に試してみましたw
そして、食べられることが判明しましたww

確かに、ゴムがあるので大きな口は開けられませんが、1〜1.5cmくらいは開くので、食べられないことはない!具の小さいスープ系や咀嚼があまり必要ない柔かいもの系であれば、ゴム掛けしていても食事ができそうな雰囲気です!

あとは、このゴムの耐久性と耐久温度ですが、それは調べてもよくわかりませんでした。まぁ、食事の際には外せという注意事項だったので、ものを食べることを想定していないのでしょう。
想定されていない使い方をすると、問題がしばしば起きるので、気を付けたいと思います。

1袋で何個入っているのかわからないんですが、50個くらいあるのかな?
このゴムを1回で2個使います。左右に突起があるのでね。それを食事でマウスピースを外すたびに付け替えるとのことで、使い捨てといった感じで消費していくようです。

1日3食なので、1日でゴムは6個必要。次回の診察日が、14セットが終わる頃となる2023年7月19日なので、それまでの日数分をかけると、540個必要になるようです。
…ゴムが足りん!たくさんありますが、袋には入っていますが、確実に足りないことは見てわかる個数です!

※2023年5月26日追記!
お世話になっているクリニックの方に聞いたところ、袋に入っているゴムの個数はいくつか定かではないとのこと!
実際に1日3食の食事のたびに交換して、1日6個使っていたところ、1袋が1ヶ月と少しで無くなりました。ということは、1袋に190個くらい入っているのかもしれません。

もちろん、このゴムは追加でいただくことができると教えていただきました。(追加料金はおそらく無いと思います)
追加料金がかからなくてラッキー!なんですが、できれば次の診察日まで来院しなくていいだけのゴムをいただけると嬉しい…
実は、家からクリニックまでちょっと遠いので、移動に時間がかかってしまっていて…最近は少々忙しいこともあって、できれば不要な移動は避けたいところなんですが、遠いクリニックを選んでしまった自分の落ち度ですね。
皆様は、自宅からできるだけ近いところが良いですよ。何度も来院するの、本当に面倒。

ちなみに、痛みはありません。歯が上下に引っ張られる感じはしますが、特になんとも思わない自分がいます。
私は歯を食いしばる癖があるのですが、ゴム掛けをしていることでナゼか常にゴムの力になぜか逆らっていますw お陰で食いしばる時間が減ったような気がします。これも結果オーライかなw このまま食いしばり癖がなくなると嬉しい!

マウスピースが外れない事件!

ゴム掛け用の突起物を取り付けた日の夜…事件は起きました。
前日に腹12分目まで食べたせいかお腹が空かず、そして気圧のせいか具合が悪く、施術当日の昼は何も食べずに夜を迎えました。
そう、施術後初めてマウスピースを取り外す時がやってきたのです…

前回より数の多い突起物。ゴム掛け部分はマウスピースに重ならないとは言え、取り外す際に邪魔になりそうな良い位置にあります。
慣れてきたので鏡を見ずに付け外ししていますが、これは鏡を見てやらないと、せっかくの突起物を破損させてしまいかねないと思い、鏡の前へ…そして…

(  ゜д゚)は、外せないっ?!
下の歯のマウスピースは、ちょっと硬いな〜くらいで取り外せました。問題は上の歯のマウスピースです。ガッチガチにマウスピースと突起が噛み合わさっていて、外したいのに外れません!なんなら、マウスピースが割れそうです!なんか、嫌な音がする!歯とマウスピースどっちから?!

鏡をよく見ると、歪みの強い上の歯とその隣の歯の突起物がマウスピースにガッチリ噛み合いすぎていて、外れにくくなっていることがわかりました。
このままでは食事ができん!どうしよう!と思い、さらなる力をかけてマウスピースを両手で引っ張って、どうにか外れたんですが、歯が痛い…

あまりにも強い力がかかったんでしょうね。前歯が痛いです…
これを食事のたびにやるの…?
食事する気が萎えそうです…

あんまりにも痛くって…削っちゃったw
やってしまってから、良いのかな?と考えたんですが、もうやっちまったものは仕方ありませんw 開き直って、クリニックに質問してみました。

私(; ´∀`)「あの、マウスピースのこの部分が浮いているのが気になるんですが…矯正に問題はありますか?」
突起を削ったことを自白できない弱気な私w
歯科助手さん(*´ω`)「確認しますね。…ん〜これは歯の表面につけた突起が大きいからだと思います。矯正に問題はありませんが、気になるようならヤスリで削ってしまっても大丈夫ですよ」
私(>▽<)良かったー!結果オーライ!

聞く前にやってしまっていましたが、マウスピースを固定する突起物は、削っても大丈夫とのことでした!どの段階のものでも大丈夫かはわからないので、確認してからをお勧めします!

私は爪やすりがあったので、それを使って突起物を少しだけ削りました。思いっきり真四角な突起だったので、横から見て、斜面になるように削ろうと思って。
そうしたら、マウスピースを固定する力は衰えないけれど、外すのがちょっと楽になるかな?と。
絵にすると、こんな感じです。

インビザラインを固定する突起物

削ったせいか、何度もマウスピースを付け外ししていたせいか、突起物が気にならなくなってきました!
マウスピースもきちんと固定されているし、外す時は力はいるけれど外れないほどのガッチガチでもなくなって、ほど良くなったように感じます。

夜になって気付いた!口の中がめっちゃ大変!

そして事件はさらに続きました。
どうにか食事を終えたものの、マウスピースじゃなくて口の中が変な感じがする…そして、この感覚はよく見知った感覚!いや、知りたくない!そんな現実見たくない!
これは…口内炎の痛みに近いではないか!

ゴム掛け用の突起物、めっちゃ鋭い感じです。見た目は尖ったところなんてないんですが、柔らかい口内にあると、鋭く尖った感じが常にします。
マウスピースを付けている時は、マウスピースの厚みで緩和されるんですが、外している時はダイレクトに違和感があります。

特に下の歯の突起物は、口の中をザリザリ傷つけていて、いつの間にか血の味が…
大きな傷ではないし、一日経過した今現在でもまだ口内炎に発展してはいませんが、体調が崩れたら口内炎になりそうな予感です。

この突起物、あと3〜4ヶ月もこのままなのかぁ〜…と思うと、いやちょっと嫌。本当に嫌。
でも、ここを乗り越えないと歯列矯正終わらない〜!
でも口の中痛いー!
(;>△<)マウスピースと突起物をカバーするピースが欲しいです。
結構切実な願い…

だが、慣れるものですね人間って。本当に自分でも驚いています。
ゴム掛け用の突起物を付けてから1週間が経過したんですが、口の中はやはりちょっと傷ついて荒れている状態が続いていますが、だいぶ回復しました。
傷つくことに慣れたのか、触れない位置を無意識に感知したのか。2週間目になってから、口内が血まみれということにはなっていません。凄いわぁ〜

でも終わりは近い!目指せ綺麗な歯並び!

ようやく本当の終わりが見えてきたインビザライン。ラスト14セットの最終日は、予定通りであれば2023年7月16日となりました!
見えてきたゴールライン!駆け抜けろ!ゴールテープを切るその日まで!
ここまで来て完了させずに中断させることなどできません!必ずやり切ってやる!
ただ、口の中の違和感は無くならないので、これから夏までは食事がストレスになってしまいそうで怖いです。

長かった歯列矯正もあと3ヶ月!もうちょっとで終わると自分を奮発して、最後の矯正を頑張ります!

キレイライン矯正の記事はこちらから↓
初回診察:【キレイライン矯正の初回診察を受けてきた!マウスピース矯正の診察内容は?
第1回目:【キレイライン矯正で歯列矯正やってみた!初めてのマウスピースの感触は?痛み・違和感・付け外しなどレビュー!
第2回目:【キレイライン矯正を装着した最初の一週間で感じた事、困った事
第3回目:【キレイライン矯正!初ハードタイプのマウスピースへ!2~4セット分の発注と歯を削るIPR!
第4回目:【2セット目のソフトへ移行!キレイライン矯正で本格的な歯列矯正が始まった!
第5回目:【キレイライン矯正4セット目マウスピース装着した4ヶ月目の現状と今後の流れ
第6回目:【キレイライン矯正最終セット!7セット目が終わった歯列はどうなった?

インビザラインの前回の記事はこちらから↓
【第7回】インビザライン始めました!歯列矯正のその後!キレイラインからの変更へ!
【第8回】インビザライン2回目の診察と5セット目の取り付け!まさかの施術付き!
【第9回】インビザラインで歯列矯正!治療経過・装着時のメリット・デメリットをご紹介!
【第10回】歯列矯正最終セット!マウスピース生活1年4ヶ月!歯は整った?綺麗になった?

この記事の続きはこちら↓
【第12回】歯が動かない?!マウスピースから取り残されてしまった歯の行方!
【第13回】マウスピース矯正の最終日となるか?!全41セットのインビザラインが終わらなかった日…
【【第14回】マウスピース矯正最終段階!残りのセット数はいくつだ?また前歯だけ置き去り?】
【第15回】インビザライン延長線?!取り残された前歯の行方は?クリニック閉院のお知らせ?
【第16回】インビザラインが終わらない…!まさかの危機に歯列矯正どうなる?
【第17回】ゴム掛け直し1ヶ月後の様子は?民事再生中のクリニックでインビザラインは完了するのか?
【第18回】新しいマウスピース到着!待っている間の歯列の変化に驚き!

2024年5月10日更新!ついに…インビザラインが終わるときがっ!
【第19回】歯列矯正完了の喜び!かかった時間と金額は大公開!

2024年5月28日更新!
歯列矯正の最終回記事をUPしました!
【第20回】マウスピース矯正最終回!今後一生を共にする「リテーナー」使用方法と注意点!

おすすめ