インビザラインで歯列矯正!治療経過・装着時のメリット・デメリットをご紹介!

インビザラインで歯列矯正中!
マウスピース矯正を始めて約1年!インビザラインを始めて約3ヶ月経過中の現在の様子と、マウスピース矯正のメリット・デメリットをご紹介します。

目次

 

インビザラインで歯列矯正して約3ヶ月経過中!

2021年10月からキレイライン矯正でマウスピース矯正を始めて、7セット契約ではさすがに思ったようには整わず、そのままインビザラインへと進むことにしました。
それから早3ヶ月が経過した現在、下の歯はほぼバッチリなんじゃない?!ってくらいに整ってきました!

インビザライン13セット目と歯列矯正前の歯列比較

写真左は次回の14セット目のマウスピース、写真右のオレンジの歯形は歯列矯正を始めた段階の歯形です。
上の歯列は、前歯の右の歯がほぼ90度に曲がった状態でしたが、インビザライン14セット目では歯の表面が表に出るようになってきました。

下の歯列は、前歯がハの字に曲がっていたのがオレンジ色の歯形でよくわかりますね。昔はあんなに歯並びが悪かったのか…
そんな歯並びも、インビザライン14セット目ではほぼ真っ直ぐに揃うようになりました。

以前は歯並びはそこまで気にしていなかったんですが、夫のひと言で気にするようになり、夫のひと声でマウスピース矯正に踏み切りました。
まさかこんなに変わるなんて思ってもみなかったです!

現状のセット数はインビザラインの13セット目です。
インビザラインは、6日ごとに新しいマウスピースに付け替えるので、あっという間に治療が進んでいく感じがします。
キレイライン矯正の場合は、ソフトで1週間、ハードで2〜3週間を付け続けて1セットという流れでした。これだけで半月ちょっとかかるので、だいぶ進み具合が違うのがわかります。

キレイライン矯正を含めると、約1年もマウスピース矯正を続けていることになります。
ここまでマウスピース矯正をやってきた体験から、インビザラインのメリット・デメリットをご紹介します!

 

メリット1:治療の進捗が早い!

インビザラインは、なんと言っても治療の進みが早いと感じられるのが嬉しいです!
治療自体が完結するのは1〜2年ほどかかるのが一般的ですが、キレイライン矯正に比べると1セットの装着期間が6日間と短く、次々に進んでいく感じが気楽でいいですよ。

終わるまでのセット数は確かに多いですが、(私の場合は27セット)1セットは6日で終わるので、あっという間に進んでいきます。
この進捗の速さは本当にもう快適!1つのマウスピースを長く装着し続けなくていいので、衛生的にも気が楽です。

 

メリット2:通院回数が少ない!

通院回数が少ないのも、めっちゃ嬉しいですよね!このメリットは人によるのかもしれませんが、私の場合はインビザラインを始めてから3回しか通院していません。

インビザラインへの付け替えの時、その1ヶ月後、さらに1ヶ月後の3回でした。
今後は予定された通院はなく、最終セットを終えた頃に最後の通院となる予定と言われています。

これだけ通院回数が少ないと、交通費や診療費の負担が少なく済むので嬉しいです。人によってはちょくちょく調整しないといけないのかもしれないので、ケースバイケースだとは思います。
通院頻度が低いと逆に不安という人もいると思いますが、問題なく治療が進められるのであれば、少ない方が楽かな〜と。

 

メリット3:マウスピースに汚れがつきにくい!

これはキレイライン矯正との比較なんですが、インビザラインのマウスピースは汚れがつきにくいんです!
これ、お手入れが本当に楽!

インビザラインのマウスピースは、少量の歯磨き粉で優しくブラッシングするだけで基本は十分。
キレイライン矯正のマウスピースは、凹凸に入り込んだ汚れが落ちにくくて、優しくブラッシングするだけでは結構落ちない!本当に落ちない!

でもインビザラインのマウスピースは、防汚加工でもされているのか、つるん!って落ちるんです!
これ本当見事!
歯磨きよりも軽く優しいタッチのブラッシングで十分に汚れが落ちるので、日々のお手入れが本当に楽になりました。
ただ、汚れは落ちやすいんですが、色はつきやすいみたいですね。コーヒーなんか飲もうものなら、薄らと黄色くなっているんですよ。単体だと気がつかないんですが、新しいマウスピースと比べると透明ではないのがわかる…

装着時には気にならない程度だとは思うんですが、薄らとでも色がついていると思うと、ちょっと嫌ですよね。周りから見えていたら恥ずかしいですし。
一応、マウスピース専用の洗浄剤を使った洗浄がありますが、これを使用しても未使用ほどの透明さまで戻ることはありませんでした。色のついた飲み物には注意です!

 

メリット4:フェイスラインが細くなった!

歯列矯正って、整形級の変化があるんでしょうか?なんと!フェイスラインが細くなりましたよ!
歯並びって顔の形や骨格にも影響を及ぼすとは聞いていましたが、こんなに呆気なく気になっていたフェイスラインに変化が現れるなんて思ってもいないメリットです。

実際に変化を感じたのは、奥歯4本の親知らずを抜いてしばらくしてからでした。
なんだか頬がほっそり…
撮った写真を見てみると、なんだか縄文人みたいだった耳したから顎にかけてのラインが弥生人みたいな感じになってる?
こんな変化を感じました(`・ω・)!

大元は親知らずを抜いたことにも関係しているかもしれませんが、歯列が整ってきていることも影響があると思われます!
整形せずに整形級にフェイスラインが細くなるなんて…歯列矯正やって良かったぁ!

 

デメリット1:マウスピース固定用の突起が気になる

インビザラインを本格的に始めた5セット目からなんですが、歯の表面にマウスピースをより強固に固定するための突起物が薬剤で作られました。この突起物がマウスピースと噛み合って、治療を進めやすくするそうです。
ただ、この突起物が気になる〜…

基本的には、表面がツルツルしたマウスピースを装着しているので日中は気にならないんですが、気になるのは食事中なんです。
食事の時ばかりはマウスピースを外すので、その時に歯の表面がまるで歯磨きをしていないみたいにザラザラする一部があって、それが気になってしょうがない!

突起物が浮いたりズレたりすることはないんですが、食事中に不意に歯に何か挟まったような違和感があって、気になるんですよね。
あと、今のところしっかり固定されていますが、だんだんと突起物が小さくなっていっているような気がします。治療終了前に突起物が自然と摩耗してしまったら、歯医者に行って再度施術してもらわないといけないのかもしれません。

 

デメリット2:マウスピースの隙間が洗いにくい

マウスピースの隙間って、歯ブラシが届きにくいので基本的に洗いにくいんですが、インビザラインのマウスピースって、歯の内側にある凸凹に汚れが溜まりやすくて、そこが洗いにくいったらありません!

マウスピースの上前歯の裏側なんですが、前歯4本分の裏側にだけポコっと窪んでいる箇所があるんです。なんでそこに窪みが?という謎は不明なんですが、とにかく汚れが入りやすい…

インビザラインの前歯の裏側の窪み
写真のマウスピースは未使用品です。

洗浄剤で洗っても、汚れを浮かしやすくするためのものなので、綺麗にするにはブラッシングが必須なんです。でも、歯ブラシだと届きにくくて。
角度を変えながら、どうにか洗っていますが、この手間が食事のたびにあるのが面倒になってきました。できればサッと洗って終わらせたいんですが、デメリット0というわけにはいかないようですね。

 

デメリット3:食べにくい

マウスピースで歯列矯正をしているということは、歯が動いている状態なのは当然ですが、この状態が噛み合わせがズレているため、ものが食べにくいです。

まずは前歯です。
噛み合わせが悪くなっているから、食べ物を噛みちぎろうにも噛みちぎれない!
噛もうとすると、食べ物が滑ってしまう!
肉のような弾力あるもの、ピーナッツのような硬いものなど非常に食べにくさを感じます。

次に奥歯です。
噛めないというよりも、噛んでも噛んでも上手く噛めない…いや、本当に噛めないんです…
噛んでいても隙間ができてしまうので、そこに食べ物が逃げ込んでしまい、咀嚼できない状態で口の中にあり続けるという惨状…
ずっと噛み続けることもできないので、つい早々に飲み込んでしまう状態が続いています。

噛み合わせはセット数によっても違いがあって、咀嚼に問題があまり感じられない時もあれば、めちゃくちゃ難しく感じる時もあるという感じです。
パンのような柔らかくて噛みちぎりやすいものは、噛み合わせが多少悪くても食べやすいので、最近特によく食べるようになりました。逆に、豆のような小さな粒状のものは噛むのが難しくなってしまったのと、歯の隙間に入り込みやすいので敬遠するようになりました。

 

どんどん良くなる歯列!最終セットまであと3ヶ月!

インビザラインに進んでから、歯列矯正がますます早く進んでいるような気がします!
最終セットは2023年2月!あともう3ヶ月程度でマウスピース矯正が終わろうとしていますが、このままだときちんと希望通りに綺麗な歯列になって終わることができそうです!

マウスピース矯正を始めたばかりの頃は、歯医者に騙されているんじゃないか、希望通りには綺麗に整わないんじゃないかと不安がいくつもあって、お金を無駄にしている気持ちが離れませんでした。
でも、ここまで頑張って続けてきてようやく終わりと完成形が見えたことで、不安は杞憂だったとわかって、ほっとしつつ、楽しみでなりません!

最終セットまでの治療経過や最終セットで歯列がどう変化したかなど、ブログ更新する予定です。
次回のご報告をお楽しみにお待ちください(*´∀`)!

インビザラインの前回の記事はこちらから↓
インビザライン始めました!歯列矯正のその後!キレイラインからの変更へ!
インビザライン2回目の診察と5セット目の取り付け!まさかの施術付き!

おすすめ