ICL手術の翌日に痛みは?辛い注意事項!守り切れるか?!

bool(true)
品川近視クリニックでICL視力回復手術を受けました。術後にやるべき事や守らなければならない注意事項、辛かった出来事などをご紹介します。

手術後、休憩エリアで看護師さんから術後の過ごし方と注意事項について、念入りに説明を受けました。
これ、守らないと目は守れません!けど辛い内容もある( ´Д`)!

ICL手術の全容については、前回の記事をご覧ください。
眼内レンズICL手術をやってきた!見える?見えない?痛みはあるの?

目次

 

ICL手術を終えて

痛みは眼圧が上がったような、眼球の奥を圧迫されているような鈍い痛み?というほどでもない圧迫感のみで、特に左目は手術当日の夕方頃には消えてなくなりました。右目も当日夜にはすっかり良くなり、痛みが無い手術最高ー!と思っていたほどです。

先にレーシックを受けた夫の様子を見ていたら、手術当日は眠れないほど痛いのかもしれない。。。という不安にかられましたが、心配しすぎていたかと思うほど、何もなかったので逆にビックリしています。

しかし、手術自体が問題無く終わったと言っても、これから私が守らなければならない禁止事項、定期的な点眼、保護メガネの着用などなどが待ち構えているのです。

 

術後の点眼薬

術後の点眼薬は3種類出ました。炎症を抑える薬、感染症予防の抗菌薬、炎症や痛みを抑える合併症予防の薬です。

  1. DEX0.1%点眼液(炎症を抑える)
  2. ベガモックス点眼液0.5%(感染症予防)
  3. ジクロフェナクNa・PF点眼液0.1%(合併症予防)※開封が特殊です
ICL手術後の点眼薬3種

一応は点眼する順番がありますが、順番を間違えても問題はないそうです。
点眼する際は、ひとつの点眼薬をさしてから5分ほどの間隔を空けて次を点眼します。

この点眼薬、手術当日は1時間おきという短時間で寝るまでさし続けなければいけません。
翌日からは回数こそ減りますが、起床時・朝・昼・夜・就寝前の5回さします。点眼する習慣がないから、アラームでもかけてないとうっかり忘れてしまいそうです。

 

2回だけの飲み薬

手術の翌日、翌々日の朝食時に飲み薬が出ました。レボフロキサシン錠という抗菌作用のある薬です。
手術前に飲んだものと同じ薬でした。

一応、痛み止めの飲み薬も1錠だけ出されました。異常な痛みを抑制して、異常に気が付かないという状況を作らせない為か、「どうしても耐えられなくなった時だけ使ってください」という注意付き。

痛かったら使っていい?止めた方がいい?。。。悩みますね。私は運良くなのか、軽い圧迫感のみで痛みらしい痛みがなかったので、痛み止めを使わずに済みました。

 

朝夜の保護メガネ

術後1週間は屋内・屋外どこにいても基本的には保護メガネを着用し、目を守ります。
日中用は花粉症用メガネのような形の保護メガネです。目の周りをガッチリ覆うようになっているので、指先も入りません。密閉ではないので、多少の空気は通ります。けれど、通気性が悪いので、メガネ内で汗が。。。

ICL術後の夜用保護レンズ

夜用はフレームの無いレンズのみのタイプを、テープで固定して着用します。1枚ずつ個別包装になっていて、清潔さがありますね。固定用テープももらえるので、準備しておくものはありません。

ICL術後の夜用保護レンズの装着図

フレームが無いのは寝ている邪魔にならないので嬉しいのですが、なんとも不安定です。
テープの留め方は写真にある通りですが、固定できていればこの通りではなくてもいいと言われました。色々試しましたが、私は無意識に目尻側から目を擦ろうとする仕草があるみたいなので、目尻側をテープで固定して、指が入る隙間を埋めました。
目の周りにフィットしやすい形にはなっていますが、どこかしらカパカパと浮いてしまうのは避けられません。

手術を受けたのが夏だったので、レンズ内が湿気って、汗が目に入ってしまうんじゃないか?と思ったのですが、通気の為の穴が空いているせいか、心配していた事態には陥りませんでした。

 

光輪現象

光輪現象と勝手に呼んでいますが、実際にはハロー、グレアなどと呼ぶそうですね。けれど、品川近視クリニックのホームページに掲載されていたハローやグレアの症状とは見た目が違っていたので、勝手に光輪現象と呼びました。

太陽光や暗い部屋で強い光源が視界に入ると、目の前に光の輪が見えます。メガネのフレームがある辺りの位置に1本、その外側にもう1本。左右どちらの目でも見えるようになりました。

看護師さんに言われていた現象では、光を見るとその周りに輪が見えるようになるというものでしたが、実際には少々違っていましたね。
私の場合、光の輪は視界の中央に必ず位置しています。光源の周囲に輪はできません。

現在、この現象が現れる状況は、日中の太陽光、暗い夜道の明るい街頭、車のヘッドライトです。
街中全体が明るい夜道では、光輪現象は現れていません。
太陽光の場合は強い光源であるせいか、ビルや窓に反射した光でも光の輪が見える時があります。

これが邪魔になるかと言えば、全く邪魔にはなりません。
強い光源が視界に入った状態でなければ現れませんし、現れたとしてもそれ自体が眩しいという程ではないからです。
全員に同じ症状が現れるわけではないと思いますが、心配するほどのものではないなと感じています。

 

辛い禁止事項

地味にキツイ!辛い!ICL術後の禁止事項は、本当に辛い毎日です!特に夏のICL手術は厳しいものがあるんじゃないかな?と思うほどです。
手術よりも期間の長い禁止事項生活、何が辛かったかをご紹介します。

ICL術後の注意事項一覧
 

洗顔・洗髪・湯舟NG!

全部ダメです。完全NGです!
お風呂に入って肩から下をシャワーで済ませることに問題はありません。その際、絶対に目に水・汗など入らないように保護メガネを着用してくださいと言われました。

そして、夏に辛い洗髪NG。手術当日はできませんが、翌日検査で問題がなければ翌日から洗髪は可能です。
ただし、仰向けの状態で保護メガネを着用し、目に何も入らないようにすること。つまり美容室でのシャンプー状態ですね。
美容室に行ってもいいし、家族か誰かが仰向けで洗ってくれるならそれでもいいそうです。

私は夫に洗髪をお願いしましたが、夫も他人の頭を洗うなんて行為に慣れていないし、保護メガネのフレームが邪魔できっちりは洗えませんでした。
私も仰向け状態をキープする姿勢が辛いしで、なかなか思ったようにはいきません。でも、少しでも洗えてすっきりしました(*´ω`)夫よ、ありがとう。

洗顔は術後1週間は完全NGです。女性にはキツイ禁止事項ですよね。スキンケアも3日後までは我慢しなければならないんです。どんなに乾燥しても、皮脂が出ても、何もケアできません!
どんどん開いて詰まっていく毛穴を見ながら、今までのスキンケアの苦労を思い出しました。。。( ´・ω・)全部無に帰す。。。

洗顔・洗髪以外の入浴は当日からOKですが、湯舟に入るなどの長風呂はNGです。炎症を促進してしまう可能性があるからだそうです。

 

メイク・日焼け止め全NG期間!

ノーメイクでどこまで出歩けますか?
日焼け止め無しに、夏の日中を歩けますか?
やらなきゃICL手術はできないんです(; >ω<)!

銀座という街を、私はノーメイクで歩きましたよ。1人だと恥ずかしかっただろうけど、夫がいたので気が紛れました。
でも、辛いですよ(; >ω<)日差しが強いのに、日傘しか守ってくれるものがないんですもん!日焼け止めしたい!紫外線浴びたくない!

メイクもできないので、服装と髪型だけきっちり整えました。あとは保護メガネをかけて誤魔化すしかありません。

 

地味に痛い保護メガネのフレーム

保護メガネ、サイズはM、Lの2つだけなのですが、私にはMサイズは少々小さかったみたいです。
ツルの部分がものすごくしっかりメガネを支えてくれているんですが、しっかりしすぎていて締め付けが痛いです。。。

ICL術後の保護メガネ日中用

ずれにくいようにとツルの先の左右両面に、シリコン製の滑り止めがついています。これが髪に絡むので、取り外しも髪が引っかかって痛いです。髪をまとめていても、この部分に引っかかってすぐに乱されてしまいます。

ICL術後の保護メガネ日中用

そして、なぜか視界が悪いです。
ただのプラスチックなんでしょうか?レンズ部分の曇りが晴れません。汚れは拭けば一時的に綺麗になるのですが、すぐに指紋やら細かなキズやらでぼやけた視界になってしまいます。
あんまりよくものを見せない仕様になっているのでしょうか?保護メガネを取ると、視界はとってもクリアです。

 

運動禁止!

術後3日目まで全ての運動が禁止されます。そして、1週間後まではプールや海水浴、目に汗が入る激しい運動が禁止され続けます。
つまり、筋トレができません!

せっかく引き締めボディを作り上げていても、食事制限だけでは養った筋力が見る見るしぼんでいってしまうんです!
激しい運動。。。もちろん筋トレも含まれるんですよ。
体がっ!たるむっ!(; >ω<)

 

1週間~最大1か月の我慢

禁止事項の多くは、最大1か月間です。目に異常が起きない限り、禁止期間が延長されることはないようですが、禁止事項の多い1週間を大切に過ごせないと、感染症になってしまったり、禁止期間が延びてしまったりして、余計な苦労が待っています。
たった1週間、1か月。我慢して乗り切らないと(; >ω<)!

お酒やタバコに関する禁止事項もあるのですが、私たち夫婦はタバコは吸わない・お酒はちょびっとだけなので、特に苦になることはありませんでした。食事や嗜好品の制限は、精神的にも辛いですよね。

けれど、人生の中でたった1週間~1か月を我慢するだけ。これだけで遠くまで見渡せる視力が手に入る(`・ω・)!
本当、やって良かったと思います。

おすすめ