アシックスLYTERACER(WIDE)購入レビュー!軽量?クッション?フィット感?

私( ´・ω・)「ランニングシューズに穴空いたね。新しいの買おうか」
夫(*´ω`)「まだ履けるよ」
私( ´・ω・)「怪我したら大変だから。買おうよ」
夫(; ´ω`)「まだ大丈夫だよ。。。」
私( ゚ ロ゚)「怪我してからじゃ遅いんだよ?」
夫( ´・ω・)「。。。はい」

目次

 

NEWシューズ!アシックスLYTERACER(WIDE)

アシックス LYTERACER

夫のランニングシューズがそろそろ古くなってきたな~と思っていたら、いつの間にかつま先の方に穴が空いていました!

ニューバランス ランニングシューズ670v3

私(; ゚ ロ゚)「いつから空いてたんだろう。走る前に気が付いて良かったね」
夫(*´ω`)「だいぶ前から穴空いてたよ。まだ走れるよ」
私( ゚ ロ゚)「怪我、したいの?」
夫( ´・ω・)「。。。いいえ」

穴が空いていることを知っていながら、危険を感じずに走り続けていたことにビックリです。
よく見たら、シューズの内側もボロボロになっていました。

ニューバランス ランニングシューズ670v3

このシューズでフルマラソンに出たり、毎朝ランニングしたりと使い込んでいたので当然ですが、もっと道具のメンテナンスや状態に気を遣ってほしい。夫にはもう少し危機感を覚えてほしいな、と思う今日この頃。
せっかくなので、気が付いたその日にスポーツショップに行ってきました。

そこで出会ったのが、アシックスのLYTERACER!
見た目の色がカッコイイ!と目についたのですが、これが予想以上に良いシューズでした(*´▽`)
フィット感、シューズの軽さ、クッション性。どれも満足をいく品にはなかなか出会えません!運命の一足と思って、即購入しました!

 

1.ワンサイズ上を買え!幅広足にフィット!

アシックス LYTERACERワイド

アシックスのシューズを買うのは初めてです。メーカーによってサイズ感はマチマチなので、実際に履いてみても、長距離を走ってみなければ正確なフィット感はわからないものですね。
そこが試着の難しいところ。

夫の足サイズは26.5~27cmです。しかし、幅広足なので必ずワイドタイプを選んでいます。

今回もワイドタイプを選んだのですが、27cmでも縦横どちらも窮屈でした。口コミを見ると、アシックスはややスマートな造りをしているようで、だいたいの人がワンサイズ上を購入している模様。
私たちもそれに倣ってワンサイズ上を試着しました。

私( ´・ω・)「どう?27.5cmだけど、縦の長さ合う?」
夫( ´・ω・)「割とぴったりだね。つま先には1~1.5cmくらいの余力があるかな。だけど、横ぴちぴち」
私(; ´ω`)「痛みが出なければいいんだけど。大丈夫かな?」

これが革靴ならば決して買わないであろう程に横幅ぴったり。これを「フィットした状態」と捉えるのか、「余裕なさすぎ」と捉えるのか。悩ましいところです。
しかし、試着した時点では摩擦や窮屈さからくる痛みは感じていないようです。

軽く店内を歩き回り、人のいないところで軽く走ってみましたが、窮屈さや足の指がシューズに当たって痛い、踵がずれるなどの問題はありませんでした。

ならば、これが「フィット感ばっちり!」という状態で間違いなさそうです。

 

2.軽量?体感は「軽い!」

アシックス LYTERACERワイド

夫が試着した時の一番の感想は「軽い!」でした。
確かに持った感触では今まで履いていたニューバランスのシューズよりも軽いと感じました。

調べてみると、重さはほぼ同じ。
ニューバランス:約208g
アシックス:約219g
※片足分の重さです。サイズ、タイプによって若干異なります。

重さがほぼ同じなのに、体感が異なるということは、重さを分散させているのでしょうか?

体感が「軽い!」という印象なので、自然と足が前に進みやすくなっているようです。

 

3.足裏のクッション性が高い!

アシックス LYTERACERワイド

軽いシューズはクッションも軽量化する為、クッション性が低いものが多くなりますが、LYTERACERはクッション性も高いのが特徴です。

従来品と比べて20%も反発性を向上させたSPEVAFOAMミッドソールが取り入れられています。
それにより、レース前の練習に使用してもよし!レース本番で使用してもよし!の汎用性の高さ!

これで見た目も気に入るシューズに出会えるなんて、嬉しいです(`・ω・)!

 

4.ウォーキングにもマラソンにも最適!

購入したばかりのシューズで本格的に走るのは危険!まずは慣らしにウォーキングをしてみました。

足がグイグイ進むのか、夫のウォーキングは軽快です。
シューズが軽く感じているので、足に負担を感じにくく、ミッドソールの高い反発性で足の蹴り出しがとってもスムーズに見えます。

グリップ力も強いようで、しっかりと地面を掴んで蹴り出すことが出来ているようです。
このシューズならば、フルマラソンに出ても良さそう(*´ω`)!

3日ほどウォーキングで慣らした後、軽めのランニングへと出かけていきました。
夫(*´ω`)「足が軽い!」
と、ご満悦の様子。これは出会うべくして出会った運命のシューズでしたね。

 

まとめ

練習用、レース用と同じシューズを使える安心感とコスパは、本当に嬉しいです。見た目も性能も気に入るなんて、奇跡のような出会いでした!

色んなシューズメーカーによって、サイズやフィット感、押し出している性能は様々です。たくさんある中から選べると思えば、シューズ選びも楽しみのひとつですね。

あわせて読みたい