初心者ランナーが熱望する軽井沢マラソン2019!開催日決定!

とうとう開催日の決まった『軽井沢マラソン2019』!
初心者ランナーの私はエントリーするか?しないか?!

 

目次

 

 

開催日とエントリー開始日

木漏れ日の写真小さい

とうとう決定いたしました(`・ω・)軽井沢マラソン2019の開催日!

  • 開催日:2019年5月19日(日)

  • エントリー開始日:2019年2月2日(土)AM10:00~

あと4カ月後ですね。エントリー開始は来月!もうすぐそこです!様々なことが公表されていませんが、順次公開予定だとか。楽しみですね!
エントリー期限はおそらく1カ月後の3月上旬になりそうですね。
この大会に出走しようという初心者ランナーさんは私以外にもいるのでしょうか?実を言うと、まだ覚悟が決まっていません。。。出走しようかな?でもハーフだよ?20kmって。。。と毎日グルグル考えております(; ´ω`)

緑あふれる避暑地を走る!なんて素敵なマラソン!
平坦な避暑地をぐるりと一周。爽やかな5月の風とともに走り抜ける軽井沢マラソン!
想像の中では素敵極まりないマラソン大会ですね(*´ω`)

 

 

2019年大会コース予想

軽井沢マラソン2018コースマップ

2回ほど、夫が過去に出走しています。その時はどちらの大会でもコースはほぼ変わっていないかな?という印象でした。おそらく2019年大会もコースは前年と同じになると予想しています。

2018年大会のコースは上の写真のとおり。
軽井沢プリンスホテルイーストの駐車場がスタート地点。そこから軽井沢本通りを走り、線路を超えて軽井沢ゴルフ俱楽部方面へ。
線路まで戻ったら線路沿いに中軽井沢駅を目指して折り返し。復路の途中で未舗装道路を走り、軽井沢駅北口側へ。行きも帰りも難所となっている線路下の長い坂道トンネルを潜り抜ければ、ゴールの軽井沢プリンスホテルイースト駐車場。

5月の避暑地、夕暮れや夜は肌寒いくらいに涼しいのですが、日中は恐ろしいほど「暑い!」です。日差しは肌を刺すようにジリジリ強いですので、日焼け止めやサングラスで日差し対策はお忘れなく!
木々の中を走るにしても、どこかしらに直射日光を浴びるポイントは多数存在しています。

軽井沢マラソンは2019年で34回目。給水ポイントや給食ポイントなど、困ることなく配置されているのが安心ポイントですね。

コース上の高低差は約30m。ほぼ平坦という有難いコースです。
新緑と平坦。どちらもランナーにとっては魅力的なコースです(*´ω`)

 

 

大会時の駐車場事情

駐車場の写真

ランナー用の専用駐車場は設けられないのが、この軽井沢マラソンです。ほとんどの人はスタート地点近くのホテルに宿泊するので歩いていけますし、ホテルの特典にある無料送迎を使えば、自分の車を動かすことなくスタート地点に行けるので、専用駐車場は設けていないみたいです。

実際、ホテルの送迎を使っても若干面倒ですよね。運良く軽井沢プリンスホテルイーストに宿泊できれば、行き帰りは徒歩、ホテルに戻ればお風呂に入って汗も流せます。
徒歩圏内のホテルがやはり狙い目ですね。

あとは近隣の有料駐車場に車を停めることになりますが、大会当日はスタート30分前くらいから交通規制が入ります。
車を停めそこなってスタートに遅れないよう注意ですね!

 

 

エントリーは特典がいっぱい!

プレゼント箱の写真

エントリーが決まると、ゼッケンの他にデザインTシャツや近隣のお店の割引券がもらえます。大会前日から使用可能のお店も多く、前泊して軽井沢を楽しんでみるにはちょうど良いですよ!
私たち夫婦も、夫がエントリーした際には特典の割引券で美味しいデザートをいただきました。普段は行かないと思っているお店にも足を延ばしてみると、新たな発見があるかもしれません。

またランナーとして宿泊する際には、宿泊特典があったりします。これは宿泊するホテルやペンションに寄るので、同一の内容ではありませんね。
例えば、会場までの送迎、レース後の入浴、大会後のチェックアウトなどが無料でついていたり。
宿泊はほとんどのランナーがするようなので、スタートに近いホテルからどんどん埋まっていきます。予約は早めに!

 

 

エントリーする?しない?

ランニング写真

もの凄く悩んでいます。。。(; ´ω`)
行きたいけれど、走力に自信がありません。
エントリーに6,500円かかるんです!無駄にはしたくない!けれど走り切れる自信がない。。。

これから毎日練習に励んだとして、走り切れるのでしょうか( ´・ω・)始める前って不安がいっぱいです。

ああ!まだ悩ませて(; ゚ ロ゚)!

あわせて読みたい