過去の記録に挑戦!貧脚中級者が館山往復130kmライド成功なるか?!

まだロードバイクを初めて数か月の頃、その頃からでも夫はすぐ遠くに行きたがり、一人でもロングライドに出かけていました。
今回は、そんな夫のソロライドのひとつ。館山まで往復130kmライドに私も挑戦します!

目次

 

貧脚でも行ける?館山往復130kmライドへ!

夫(`・ω・)「次のライド、どこ行く?そろそろロングライドにも慣れてきたんじゃない?」
私( ´・ω・)「ふ~む。慣れてきたのかな?でもアップダウンきついルートだと、すぐ疲れちゃうから、平坦がいいな」
夫(`・ω・)「じゃあ館山行こう!海沿いを走れば、多少のアップダウンだけでほとんど平坦だよ!」
私( ´ω`)「夫が昔によく行っていたね。結構大変じゃない?距離長いし」
夫(`・ω・)「今の妻なら行けるよ!レーシング3だし、32Tスプロケだし!」
私(`・ω・)「やってみようかな!」

いつもいつも夫が上手いこと私の気持ちを上げてくれるので、いつの間にか挑戦するのが当たり前になってきました。たまに本当にできない事をプレゼンしてくるので、夫の言動には注意しておきたいと、いつも思っています。

そんなこんなで館山往復130kmライドを計画しました。
計画といっても、アクアラインのある木更津から国道を通って海沿いをひた走る往復130kmのロングライドですので、道案内すら必要なさそうなくらいルートに間違えようがありません。

2021年9月の館山130kmライド地図

国道16号線を通り、そのまま127号線に入ってずっと海沿いへ道なりに進むだけの簡単なルート。
総距離は130km。
獲得標高は約200m。
ルート全体に小さなアップダウンが散らばっていますが、急勾配はほとんどなく、緩い坂道ばかりで坂の距離自体も短いです。貧脚さんでも、これなら頑張れるルートをひきました!

夫の過去の完走タイムは、遅い時で10時間。早い時で8時間。バラつきがあるのは、休憩や観光をしているかの違いなだけで、基本的に弾丸のように行って帰ってきていました。
貧脚な私は、遅い時の夫のタイムを今回の目標に掲げ、いざ出発!

 

古船浅間神社の長命水!

アクアラインの出口のある木更津から出発し、まずは国道16号線を通って南下します。
ここで海沿いまで出てもいいんですが、あえて街中を通ってみました。実は、寿命を延ばすという有名な湧き水があるので、そこへ立ち寄ってボトル補給をしたいなと考えていたのと、後半はずっと海沿いなので前半は街中でいいかなと思って。

2021年9月の館山130kmライド。古船浅間神社の長命水

スタートから約25km地点にあり、ボトル補給にはちょうどいいタイミングでした。国道をひた走っていると、左手にひときわ大きなイチョウの木があるので、見つけやすかったです。

駐車場は近くにあるようなんですが、駐輪場は見当たりませんでした。失礼ながら、鳥居前におかせてもらって、長命水をボトルへIN!
この水を飲めば、寿命が延びるとかなんとか。
夫(*´ω`)「ちょっと冷たい!夏にいいね!」
私(*´ω`)「それはよかったね」
約1時間後。。。
夫( ´・ω・)「。。。お腹痛い」
私(; ´△`)「お腹弱いもんね。無理しないで」
もともとお腹が弱い夫は、どんな名水の湧き水であってもお腹がゴロゴロになってしまうんです。でも、湧き水ってなんか惹かれるので、お腹痛くなっても飲んじゃう夫。

 

難所はだらだらアップダウン!

この古船浅間神社を過ぎたところから、だらだらアップダウンが開始されます!
ちょうどこの辺りには高速道路の出入り口があり、交通量が一時的に増える場所なんです。しかも!道路脇の草が生い茂りすぎて、道幅に余裕がありません!
そんな上り坂を、攻めていきます!

スタートは脚に負担がかからないくらいの軽めのギアでスタート。フロントはすでにインナーに落としてあります。
急勾配ではないのですが、視界に入る以上の距離があり、ゆるゆると登らされ続けるので、割と脚にくる坂道です。しかも、後方からは車のプレッシャーが襲ってくるので、脚を止めるのも緩めるのも気が引ける過酷な道となっています。

私も貧脚ではありますが、全力でペダルを回して頑張っていました!
それでもやっぱり車から見れば遅いんですよね。私の脇ギリギリをすり抜けようとするトラックや普通車が怖い!でも、向うも邪魔だと思っているだろうし。
路肩は草で埋められていて、避けられる場所がないのが辛かったです。

こんな道が、館山に向かうほどに増えていきます。場所によっては路肩が広かったり、片側二車線の広い道路だったりすることもあるんですが、基本的には道は狭いです。

 

トンネル狭いよ!坂道だよ!

さて、だらだらアップダウンの本領発揮はトンネルにあり!
トンネルは苦手なんですよ。小さなトンネルは明かりが無いところもあるし、道幅がやたらと狭いしで、走りにくいですよね。館山に近づくにつれて、そんなトンネルがたくさん待ってましたよー!

行きの時は、トンネルが見えた辺りから緩い上り坂になっています。つまり、トンネル内も上り坂だという箇所もあるんですよね。
これが意外と脚にきました!
車からのプレッシャー!
道幅が狭い上に、道路の端は路面状態が悪すぎて近寄れず!
自分が渋滞の先頭にいるという重圧!
こんな気持ちの中を走るって、小心者な私には十分すぎるプレッシャーでした。脚がなくなることを覚悟で大腿四頭筋を酷使しました。それでもなきゃ、後ろについた車からクラクションが鳴らされそうで。。。

ただ、トンネルはそこまで長くないです。短いもので50mほど、長いものでも200mくらいあるかな?という程度です。トンネルに入ってすぐに出口が見えるので、落車などの事故にだけは気を付けてください。

 

館山のcafe123(カフェひふみ)でランチ

目標時刻より1時間も早く館山に到着!もう気分は最高でした!
こんなにも速く走れるようになっていたなんて!
実は、巡航速度がかなり速かったようです。こんなに速いペースを維持できたのは初めてでした!

嬉しいと感動していると、以前に車で来たことのあるひふみ養蜂園のcafe123にサイクルラックを発見!
夫(`・ω・)「サイクルラックだ!サイクルラックできてるよ!」
私(`・ω・)「入ろう!ここでランチしよう!」
当初予定していたお店ではないのに、突撃しました。サイクルラックあると嬉しいですよね。

2021年9月の館山130kmライド。cafe123

何度か来たことのあるお店なので、美味しさは確約済み!疲れた体にはちみつの甘さを摂り入れていきます!
夫はやっぱりカレーライスランチ。ここのカレーにははちみつが使われていて、ほんのり甘さがあって美味しいんです。

2021年9月の館山130kmライド。cafe123のはちみつカレー

しかも、新鮮野菜のサラダ、わらび餅きな粉、びわの葉茶(冷)、福神漬けがついています。
ドレッシングも特徴的で、菜の花のはちみつと甘夏みかんで作られています。これが、サッパリしているのに、じわ~とはちみつの甘さがあって美味しいんです!

私は今回はMIYABIのパンを使ったデニッシュランチにしました。
京都の祇園で生まれたMIYABIのデニッシュパン。何重にも層になった柔らかさの中に染み出るバターの濃厚な味わいが、ふわっ ふわっ と口の中に広がって。外側はパリっサクっとした歯ざわり!もうこのパンを最高!以外のどんな言葉で表せばいいのかわからない!

2021年9月の館山130kmライド。cafe123のデニッシュランチ

ごろごろとたっぷり果肉のはいった林檎ジャム。さっぱりだけど甘いトマトジャム。二つのジャムがありながらも、Kiriチーズとはちみつをかけて食べるという食べ方もあって。食べ方に悩みます!

でも大丈夫!このデニッシュパンは、厚みが凄い!
一枚の厚みが四枚切りの厚さ以上!ジャムもチーズもはちみつも使って、存分に楽しめました!

2021年9月の館山130kmライド。cafe123のデニッシュランチ

お腹いっぱいになったけど、またすぐ食べたくなる美味しさです。ライドの疲労や空腹を、良い感じに埋めてくれます。

ランチメニューの他にも、パンケーキやデザートセット、はちみつソフトクリームなどもあって、ひとつだけを選ぶのが困難なほど、どれも美味しいメニューが揃ってます。
以前は現金オンリーだったのが、PayPayによる支払いができるようになって、サイクルラックまで整備されて、より通いやすくなりました。

 

有名パン屋さんスルジェでパン補給!

本来のランチ予定のお店は、館山駅からほど近いスルジェというパンと洋菓子のお店です。
小さいながらもイートインがあって(現在はイートインは中止しています)、ここで食べられたらいいな~と思っていたんですが、ここで買って、すぐ目の前の海に行ってから食べるというのもアリです!

2021年9月の館山130kmライド。スルジェ

総菜パンや菓子パンなど、たくさんの種類が焼きあがっています。レジの下のガラスケースには四種類のケーキがずらり。どれも美味しそうです!

ランチはcafe123で済ませたので、スルジェでは帰路の補給用にパンを、そしてデザートにケーキとアイスコーヒーを購入しました。
イートインは現在使えないので、そのまま持ち帰りにしてもらって海辺でデザートタイムです。

2021年9月の館山130kmライド。スルジェのパンとケーキ

お店から数mで海!道路一本超えたら、すぐ海!最高のロケーションですね!
早速、買ったものを並べてみました。
夫は自家製クリームパン、私はパンオショコラ。このパンはライド中の補給食なので、ここでは撮影だけ。

食べるのはベイクドチーズケーキとアイスコーヒーです。
アイスコーヒーはすっきりした苦さがあって、シロップもミルクもいらないくらい飲みやすかったです。苦いのがダメな人でも、甘いケーキと一緒なら飲めそうなほど、後味スッキリ!

ベイクドチーズケーキは濃厚タイプ!どっしり!しっとり!という感じで、口の中に重厚な味わいを残していってくれます。これをアイスコーヒーとともにいただくと、相性は最高!ぜひお試しを!おすすめです!

 

体力残量3/10?!割と余裕なライドに!

館山に到着し、気が付けば約1時間ほどもランチ休憩していました。あまりゆっくりしすぎると、帰りが辛く感じやすいのですが、この日はなんだか調子がイイ!
スルジェのパンをサドルバッグに詰め込み、いざ帰路につきました!

この日の天気予報は曇り~晴れだったんですが、館山は夏のような空と海が見える良い天気になりました。いつもなら、帰りは向かい風なところ、この日は南からの追い風!嬉しい誤算です。

2021年9月の館山130kmライド。館山の海

調子の良さに乗りながら、帰りもだらだらアップダウンを繰り返しましたが、お腹いっぱい食べられたせいか、ハンガーノックにもならず、脚に疲労が見えません。疲れていないことはないんですが、脚が回らないほどの疲れとまではいかないという初めての感覚でした。

そんな調子の良さを発揮し、追い風にも乗って走り続けていたら、日が暮れる前にゴールへと到着!
あれ?こんなに速いの不思議!と自分で思うくらい、いいペースを守って走れました。
完走タイムは次のとおりです。

  • スタート 6:30
  • ゴール 16:30

なんとジャスト10時間でゴールできました!間にしっかりと休憩した時間も含んでいるので、実際の走行時間はこれよりもかなり短い!凄い!初めてじゃかなろうか?!

こんなに良いタイムで100km超えライドを完走できたのは、初めてです!
嬉しいのは、130kmを走り終えたのに、体力的にはまだ元気が残っているところ!体力10が満タンだとしたら、ゴールした時点で残り体力は3くらいありました。いつもだと、残り体力は1~1.5のフラフラ状態です。

追い風と晴れているけれど雲もあって、直射日光がきつくなかったなどの好条件が揃っていたことも、体力を残せた要因かなと考えています。
でも、走り切ったのは実力!
小さな練習でも、繰り返せば苦手も克服できるし、克服できなくても他の道を模索することはできる!

こんな風に考えて、行動に移せるようになったのは、夫が楽しみながら努力する姿を見せ続けてくれたからなんですよね。
いつも私の前にいて、ちらちらと「楽しいよ~やってみようよ~」とお誘いしてくれる夫。
私が嫌がるのも織り込み済みで、何度も諦めずに誘ってくれて、本当にありがとう(*´ω`)夫のお陰で今があります。

気温が下がって、空に浮かぶ雲も夏っぽくなくなってきました。そろそろ秋ライドの時期です。
秋は美味しいものが増えるから、それはそれで楽しみですね。

おすすめ