多趣味おもちゃ箱 > 登山 > 初心者でも簡単な山ご飯作り!現地調理であったか~い!

初心者でも簡単な山ご飯作り!現地調理であったか~い!

山ご飯!山頂で食べる最大のお楽しみの山ご飯!一体何を食べるか、悩みは尽きません!
ちなみに、行動食ではありませんよ?

 

目次

楽しい山ご飯
私のオススメ山ご飯ベスト3!
  1. マルタイラーメン
  2. 水戻しパスタ
  3. 缶詰と炊きたてご飯
まとめ

 

 

楽しい山ご飯

これはキャンプにも通じていると思います。現地で持ち込んだ食材しかない中で、何をどう組み合わせて美味しいご飯にしようか、悩みませんか?
私たち夫婦は「富士山の山頂カップラーメン」の夢を叶えてから、更に美味しい山ご飯を考え始めました。
そこで出会ったのがこの漫画!

『山と食欲と私』という登山大好きな女性が主人公の漫画です。全国色んな山に行くのですが、メインは山でのご飯シーン!メスティンやクッカーを使って調理するのですが、お手軽簡単レシピばかりなので、家でも実践してみたくなります。
けれど、やはり山の上で食べるのが一番美味しいのかもしれないと思う今日この頃。

この漫画に夫婦でハマってからは、山ご飯をカップラーメンで済ますわけにはいかなくなりました!

 

 

私のオススメ山ご飯ベスト3!

山で食べるとなぜが特別美味しい感じがする山ご飯!私のオススメをご紹介します!

 

第1位 マルタイラーメン

インスタントラーメンなのですが、棒状です、四角のインスタントラーメンに比べて携行性が高いので荷物になりにくいのが良いですね。
味もシンプルな醤油味からご当地味まで色々揃っているのが嬉しい!長崎はあごだし醤油、鹿児島は黒豚とんこつなど。

好きな味を持って行って、好きな具を入れて食べると美味しいですよ。私のオススメはウインナー!持って行くのも、調理も簡単でボリュームがあります!
具は炒めるものではなく、麺と一緒に茹でられる物にするとクッカーも無駄に持って行く必要もありません。

 

 

 

第2位 水戻しパスタ

これは乾麺のパスタであれば、何でも構いません。ジップロックなどの完全密封できる袋に水ごといれて、行動中に麺をふやかしておきます。こうすることでゆで時間も短縮できる上に、もっちりとした食感が味わえます。

パスタのように茹で汁が出てしまうものは水加減が難しいです。少ないと茹できらないし、多いと捨てるわけにもいきません。スープパスタならば、汁ごと美味しくいただけ、後片付けが楽になります。

パスタソースは1人前から個別包装されているものもあるので、持ち運びに不便さはありません。ちょっと贅沢に具を用意すれば、立派なパスタです。

 

 

 

第3位 缶詰と炊きたてご飯

少し時間のかかる調理になりますが、炊きたてご飯の美味しさが味わえます!
メスティンでお米を炊いて、その蓋の上で缶詰を温めると一石二鳥です。暖かくなった缶詰と炊きたてのご飯が何よりも美味しいです。

おかずをご飯にのせても美味しい!ご飯と混ぜても美味しい!米の味のわかる日本人に生まれてよかったと思います。
高さのある缶詰より平たい形の物の方が、温まりやすいです。

 

 

 

 

まとめ

やっぱり疲れた時には温かい食べ物が体を癒してくれます。調理は面倒に感じますが、それも山ご飯の醍醐味でしょうね!どれだけ簡単に!手軽に出来るか!それを考えるのもまた楽しいです。

あわせて読みたい