スキレットで料理!

こんにちは(*´ω`)
やっと寒くない日になってきました。
もう5月なのに、ストーブ必要なほど寒くなって恐ろしい天気ですね。

スキレットで料理を作る!

夫がキャンプに目覚めたのは随分前のことですが、道具を買いだしたのは2018年に入ってからでした。
あれから5ヶ月。あっという間に道具をひと揃えし、時間があればキャンプか山に行っています。

さて、今回はスキレット!
スキレットと言えば、鉄製の分厚い黒いフライパンです。見た目とおり重くって、私には扱いにくい代物でした。夫は軽々持っていました(*´ω`)腕力の差~
「焼く」が専門のスキレットですが、まずは何を焼こうか色々と考えていた夫でしたが、やはり最初はコレ!と決めたのが、ウインナーと目玉焼き。朝ご飯の定番ですね。

けれどその前に。。。

前準備のシーズニング 4ステップ

スキレットなどの鉄製品は、実はすぐに料理には使えないそうです。なぜなら錆止めの薬品が塗ってあるそうなので、購入後にはそれを取り除き、油膜を作って使える状態にしなければならないと。
そのままじゃ使えないのは面倒ですね。けれどそれがロマンのようです。夫がはりきってシーズニングを行いました。キッチンで。

ステップ1 洗う

まずは表面の薬剤を取り除く為、食器用洗剤でしっかり洗います。

ステップ2 空焼き

それから空焼きです。スキレットは鉄なので、水が付いたまま放置するとすぐに錆びます。なので、水分が残らないようアッチアチになるまでスキレットを熱していきます。
この時、新しいガス台をご使用ですと、高温や空焼き防止機能で火が消えてしまうようです。我が家にはそんな高性能なガス台はなく、やや古い型のIHなので消化機能はありません(*´ω`)もし高性能ガス台であれば、あらかじめその機能が働かないように切っておくとスムーズですね。
夫がキッチンに篭ってしばらく。スキレットの表面から白い煙がモウモウと出て行き、しっかり水分が取れる頃、私はリビングにいました。
私(・ω・`)めっちゃ煙いよ~匂うよ~どうしたの?
夫(; ゚ ロ゚)ごめん!リビングまで臭い?!
私(・ω・`)そこまで臭くは無いけど、若干煙い。
キッチンで作業していた夫は、煙と匂いすごいな。。。と思っていたようですが、まさか他の部屋まで届いてしまうとは。驚いていました。キッチンは霧がかっているようでした。
できれば外で作業できたらいいですね。

ステップ3 オイルを塗る

水分がなくなるまで熱したら、やけどに気を付けつつ、火から降ろし、冷まします。
持てる程度にスキレットが冷めたら、キッチンペーパーにオリーブオイルを付けて、全体に塗ります。ここで言う「全体」とは、本当に全体。スキレットの内側から裏面、持ち手の部分も含めて本当に全部です。
ぎとぎとに塗らなくても、薄っすらでも問題ないようです。
ガス台ならば平気なのでしょう。けれどIHだと~。。。(;´ω`)見事に設置面が油まみれ。。。
致し方ないことです。挑戦に犠牲はつきもの。

ステップ4 くず野菜を炒めて匂い消し

スキレットに残る匂いを消す為、野菜を炒めます。
ハーブ、玉ねぎ、キャベツなんでもOKです。でも、かなり炒めることになるのでその野菜が美味しく食べられる物ではなくなる恐れも。それに匂い消しの為なので、野菜自体に匂いが付いたりしてしまいます。なので捨てて構わないくず野菜を使用すると便利です。キャベツの外側とか、玉ねぎの外側とか、ニンジンの皮とか。
炒める時間は割と長いです。くず野菜に火が入って、ほどよく焦げて、更に焦げてきたら良い頃合いです(*´ω`)消し炭とまでは言いません。
最後にオリーブオイルを全体に塗って、完成です。

割と手順を簡略化して行いました。洗剤で洗った後、お湯を沸かすこともあれば、空焼きが複数回、野菜を炒める作業も2~3回と言うパターンもあります。
夫は「カンタン。らくちん」がモットーなので、最低限の手順を踏みました。けれど使えているので問題なっし(*´ω`)

やっと使えるスキレット

別の日に、楽しみだったスキレット料理!夫は早速スキレットを熱して、卵とウインナーを用意しました。この為に買ったと言っても過言ではない「クレイジーソルト」も用意しています(`・ω・)
スキレットに熱が入り、白く煙が立つ頃合いでオリーブオイル投入。オイルの良い香りがお腹を空かせます。
しっかり油を熱したら、ウインナーを投入です!

じゅわわ~!と軽快な音がいいですよね(*´ω`)美味しそう。。。
スキレットの良い所は、一度熱したらその熱が冷めにくいところです。外でも使用するので、温度が保てるのは嬉しいですね(*´ω`)
程よく焼いたら、卵投入です!
蓋があれば、ほどよい半熟に仕上げられるのですが、蓋は買っていません。必要だとは、その時思わなかったそうです。

まだまだ熟していない黄身がぷるぷるです。クレイジーソルトを全体にかけて、完成~!
シンプルな料理なのに、凄く美味しかったです(*´ω`)ありがとう。ご馳走様です。

使用後のお手入れ

使い終わったら、水とタワシだけで洗います。洗剤は使いません。洗い終わったら水分を飛ばす為にアッチアチになるまで熱して、最後にオリーブオイルを全体に塗ればOKです。
やけどには十分ご注意を。

次は何の料理を作るのでしょうか。アヒージョも食べたい。マシュマロも焼いてみたい。夢が広がりますね(*´ω`)

ある日のキッチンにて。
調味料、調味料(・ω・`)。。。クレイジーソルトの蓋開きっぱなし。。。
いつから?!(; ゚ ロ゚)

あわせて読みたい