望遠やめる?これからは単焦点レンズひと筋?!シグマ35mm F1.4DG HSMが欲しい!

夫がこんな事を言い出しました。
夫( ´・ω・)「大三元レンズ売ろうかな。。。」
私(; @◇@)「。。。え?」

目次

 

単焦点レンズに再び注目

蝋梅や梅、早咲きの河津桜を撮影しながら、夫は考えていたようです。
夫( ´・ω・)いいな~と思う写真が撮れるのは単焦点なんだよな~。。。フルサイズ用の単焦点レンズ。。。買おうかな!

確かに単焦点レンズは夫が好む写真が撮れます。背景ボケや前ボケなど、被写体だけを目立たせた写真です。標準レンズでも撮影できますが、単焦点レンズの方がはるかに綺麗でボケるんです。これが夫のお気に入り。

せっかくフルサイズ機を購入したのですが、フルサイズ専用レンズは標準大三元レンズのみ。

 

シグマArtシリーズ 35mm F1.4 DG HSMレンズ

調べだすと早いのが夫です。もう購入予定の単焦点レンズを見つけていました。
シグマのArtシリーズ『35mm F1.4 DG HSM』レンズです。
私のイメージする単焦点レンズよりもやや大きいサイズ感です。標準レンズくらいの大きさ?かと。これで望んだ写真が撮れるのでしょうか?

高解像度でパリっと鮮烈な写真

これがまた、ボケは健在ながらパリっとした写真が撮れるそうです。夫もここが一番気に入っているポイントのよう。
F値が1.4なので、かなり明るく撮影できそうなのがわかります。今までは難しかった光の少ない室内や夕方でも写真では明るく写せる。

しかし、文字レビューばかりで実際の写真があまり出てきません。テスト撮影の画像がある場合もあるのですが、カメラマンの腕か編集技術が良いだけでは?と思えてもしまい。。。
数値の説明では、素人には理解が難しいです。できれば、同じ風景を撮影した比較写真があってほしいですよね。

意外と重い

重さは665gと、やや重い感じがします。今持っている単焦点レンズが約200gちょっとなので、倍くらいですね。フルサイズカメラ本体が890gなので、レンズを付けると約1kg。

1kgって、軽そうに思えるんですけれど、実際に手で持って歩いていると、意外と軽くないんです。
ストラップをしていても、首に重さがかかるし、手で持つと徐々に痺れてくるほどに重さを感じます。

レビューは高評価

レビューは高評価でした。
高い解像度に、柔らかさのあるボケ感。シグマレンズは寒色系の色味を良く評価されているらしく、このレンズも青みを出した撮影がおすすめだとか。

オートフォーカスが効きにくいというレビューがいくつか見られましたが、問題なかったというレビューも両方存在しています。使い方によるのかもしれませんね。

 

標準大三元レンズを売る気か?

しかし、夫の今年のお小遣いは、昨年の年末でほぼ使い切っております。新しいレンズを買えるお金が無いんです( ´Д`)!
なのに夫は、あれだけ悩んで購入した大三元レンズを売る気でした。。。

私( ´・ω・)「今年のお小遣いじゃ足りないじゃん。単焦点レンズは既にあるんだし、買わなくてもいいんじゃない?」
夫( ´・ω・)「大三元を売ろうかなって。売れば35mmを買えるだけのお金になるし。。。」
私(#`皿´)「買って1年もしない大三元レンズを売るだと?!なんてもったいないことを!買ったの去年の11月じゃんか!」

非常に納得いきません。2019年11月に買ったばかりの大三元レンズを売る?まだ使いこなしていないのでは?という疑惑すらもあるのに、それを売るなんて。。。納得できるかー!!!

 

レンズ沼おそるべし

見事にレンズ沼にハマった夫です。
今までは単焦点、広角、望遠と大三元レンズを目指していれば、良い写真が撮れると漠然と思っていたところに、単焦点とフルサイズ機で撮れる写真があまりにも気に入ってしまったようで。これから先の購入レンズに迷いが生じてきました。

もしかしたら、望遠や大三元レンズはもう必要ないと思うかもしれませんが、また何かのキッカケで興味を持ったら、買い直しも視野に入るはず。。。今や単焦点レンズに興味津々なだけ?いやいや、今後もそうかわからない!
カメラレンズがもっと安ければ、こんなに悩むこともないのに~!!

後日~
夫( ´ω`)「70-200mmの望遠レンズを持ってる人に使わせてもらったら、すっごく良い写真が撮れたよ!望遠いいな~」
私( ´Д`)レンズ沼ぁ。。。

あわせて読みたい