行楽!高尾山観光グルメ!

こんにちは(*´ω`)
ずっと延び延びになっていた高尾山にこの秋行けそうです。

行楽に高尾山観光しよう!

高尾山に家族で行こう!と計画を立ててから、半年くらい経ったかもしれません(;´ω`)人って動かない時は動かないものですよね。
そろそろ季節も秋に移ろい始めたので、本格的な秋の行楽シーズンに行けるよう再計画です!

高尾山の行楽スポット グルメ編

家族で行くとなると、やっぱり飲食店でゆっくりしたいです(*´ω`)体力の異なる人達なので、ご飯タイムはゆっくり取りたいものですね。行楽シーズン真っただ中に行く予定なので、早めに目星を付けて予約が出来れば予約まで完了させたいところです。
高尾山と言えば『お蕎麦』が有名です。さてさて、どんなグルメが待っているのでしょうか(*´ω`)

十一丁目茶屋

お土産屋さんみたいな古い家屋の外観です。写真で見る限りでは中は広めのような気がします。テーブル席、お座敷席ともにあり、ベランダ席からは江の島を眺めることができるそうです。
メイン料理はお蕎麦。デザートも和風で、みたらし団子に草団子があります。

山に来て、海の風景を見ながら食事できるのは嬉しいですね。絶景を楽しめるお店でゆっくりと団らんするのはいいかもしれません。

もみじ台 細田屋

大自然に包まれたいならここでしょう!
江戸時代のお茶屋さんっをイメージすると、そのままのお店です。
ここはお蕎麦もありますが、軽食に近いラインナップのようです。しかしながら、味噌仕立てのなめこ汁と味噌おでんは絶品のようです。

人で賑わう山道から少しばかりそれた所にあるようなので、静かに山の風景を楽しみたい方には良いかもしれません。

千代之家

これは見た目に惹かれました!小休憩にぴったりなコーヒーとまんじゅうのセットがあるお店です。
コーヒーとまんじゅうをセットにするのは初めて聞きましたが、なんとも美味しそうなまんじゅうです。自家製のまんじゅうは中身の餡子も自家製というから驚きです!既製品では作れない味わいを楽しんでみたいものです。
酒まんじゅう、紅葉まんじゅう、黒糖まんじゅうと色々種類があるようです。それとは別に蕎麦団子なるメニューも!

高尾山口駅前すぐにあるお店なので、混雑しているかもしれませんね。席数も10席と少な目なので、家族でゆっくりするには少々厳しいかもしれません。

紅葉屋本店

ここは超が付くほどの有名店です!
明治27年創業の名物とろろ蕎麦を掲げる名店だとか。ミシュランガイドで三ツ星を取得している実力派のお店は、混ぜ物を使わないとろろへのこだわり!
とろろ蕎麦に付いてくる『うずらの卵』これを溶いて混ぜて一緒に食べるのが美味しい食べ方だそうです。

今は四代目がお店を切り盛りしているようですね。長く続くには美味しいだけの理由がありますね。行ってみたいお店です。

キッチンむささび

高尾山は天狗でも有名な山なんですね。そんな天狗モチーフのグルメがありました!
パンより長ーいソーセージを挟んだホットドッグが有名です。天狗の長い鼻をイメージしたメニューですね。

このお店は高尾山からの絶景を眺めながらのビュッフェにバーベキューもあるようですね。ベランダ席で天気の良い日にお外でランチも良いですね。パラソル型のヒーターもあるので冬季でもベランダ席でランチが食べられるようです。

名物のお蕎麦も食べたいし、小休憩にはホットドッグかお団子も良いですね!何を食べるかで行くコースを決めるのも楽しそうです(*´ω`)

あわせて読みたい