【初心者向け】初キャンプ道具!持っていると便利・楽しい物!

キャンプを初めてやる時、何を買ったらいいのか悩みますよね。良いとされる商品は高いし、安くてもいくつも買っていたら結局高くつくし。
悩みがちなキャンプ初心者にオススメの道具を一挙ご紹介します!

 

目次

あると便利・楽しいキャンプ道具
テント
調理器具
ローチェア

 

 

 

あると便利・楽しいキャンプ道具

ダッチオーブンで料理する夫婦の写真

キャンプの醍醐味を味わう!をテーマに、キャンプ初心者が持っているとキャンプの雰囲気を楽しめる!という道具を選んでご紹介していきます。

是非持っておいてもらいたい道具は次の3つ!

  • テント
  • 調理器具
  • ローチェア

この3つがあるだけでキャンプらしい雰囲気になって楽しめます!特に安い商品も出ている道具なので、最初のひとつ目は形から入ることを目的として、あまり高額な商品はオススメしていません。なぜなら、一回目で「キャンプあんまり面白くなかった」なんてことになったらお金が勿体ないから!
最初は安価な商品で雰囲気を楽しんで、もっとやってみたくなったらちゃんと性能重視した物を買えばいいんです!

 

 

テント

テントはキャンプと言ったら外せない道具です。ワンタッチ式などテント設営に時間がかからないものもあるので、そういった簡易テントで試してみると簡単にキャンプの雰囲気を楽しむことができます。

テントの設営と撤収は意外と時間をくいます。同行者がその間、暇を持て余してしまったり、慣れない設営でイライラしないように簡単なものが最初はいいです。
安くて簡単なワンタッチテントでも、デイキャンプには十分!布一枚なのにプライベート空間がしっかりあるので、広いキャンプ場では重宝されます。

 

 

 

 

 

調理器具

無くてももちろん楽しいキャンプになるのですが、あるともっと楽しいキャンプ道具!それが調理器具です!
いつもの鍋やフライパンを持って行ってもいいのですが、外で使った物を持ち帰ると、なんだか汚れた気になりませんか?
焚火で使ってしまえば一発でダメになります。すす汚れが落ちません。
だったら汚れなんて気にならない道具を買えばいいんです!

キャンプの調理器具代表格はスキレット、ダッチオーブン。
スキレットはそのままお皿代わりにもなりますし、洗い物が減ります。保温性が高いので、アツアツの料理をアツアツのまま食べることができる優れものです。
ダッチオーブンは焼く・煮る・蒸す・揚げる・燻す全ての調理方法が可能な深鍋です。キャンプにこれだけ持って行っても十分色んな料理を楽しむことができます。

 

 

 

 

ローチェア

キャンプでは自然を楽しむもの!けれど寛ぐ為に椅子は必須ですよ!
普段は脚の高いダイニングチェアなど使っている人でも、キャンプ場では地面を間近に感じることのできるローチェアがオススメです!

ゆったりと座れながらも、体を包み込むような仕様で落ち着いて長時間座っていることができます。
ほんのちょっと脚の高い椅子であれば、調理中に座っていることもできるので便利です。
テントと同じく組み立てが必要ないタイプがオススメです!組み立てが必要なタイプだと、片づける時に収納袋に入らない!なんてことはよくあるんです。組み立ていらずなら、そんな心配もありません。

 

 

 

 

まとめ

上記の他にも楽しいキャンプ道具は色々あります。ハンモック、タープ、テントマット、ランタンなどなど。
全てを一度に買うことが出来れば良いのですが、そんなに安い物ばかりではないので現実的には厳しいです。少しずつ楽しみ方を覚えて、色々な物を取り揃えていくことの方が道具の使い方にも慣れやすいです。
自分に合ったキャンプで楽しみましょう!

あわせて読みたい