多趣味おもちゃ箱 > マラソン > Zoff(ATHLETE ACTIVE LINE)サングラス

Zoff(ATHLETE ACTIVE LINE)サングラス

こんにちは(*´ω`)
きっと今頃、富士山を登っている最中だと思います。
この記事を書いているのは前日のお昼です。

Zoff ATHLETE ACTIVE LINE サングラス

とうとう手に入れました!度付きのサングラスです(*´ω`)
私、視力が本当に低いのです。0.1も見えません。視力検査をした時に、看護師さんとこんなやり取りがありました。
看護師さん(*´ω`)「は~い。じゃあ裸眼の視力を計りますね~」
私(*´ω`)「お願いします」
看護師さん(・ω・`)「。。。。。。。。。どうですか?」
私(*´ω`)「始めて大丈夫ですよ?」
看護師さん(*´ω`)「始まってます」
画面には既に視力検査のあの『C』マークが表示されていたようです。私の目に映るのは、ただ真っ白な電気が付いただけの画面でした。何一つ見えていませんでしたね。

そんな私、サングラスを今までにも欲しい!と思ったことがあります。度付きで作ろうと思った当時は、10年以上前だったと思います。あまりの度の大きさにお店から断られてしまいました(・ω・`)作れないってさ。

時代は進化するのですね(*´ω`)
スポーツする時にサングラスは必須とまでは言いませんが、あると快適そのものです!

今回購入したのはZoffのATHLETE ACTIVE LINEフレームにカラーレンズを合わせて遮光を付けました。
目が悪いのでレンズの厚みが凄いことになっていますが、レンズを薄型非球面レンズにするともう少し薄くなります。私はこれ以上お金をかけたくなかったので、標準スペックのみにしました。
夫が私の視力でも作れるサングラスを探してくれて、お蔭でこのZoffに辿り着けました(*´ω`)

サングラスの効果

効果のほどは、以前『Oakleyサングラス(http://omochabako.tokyo/climb/170)』の回でご紹介しましたね(*´ω`)

こちらのサングラス、私ほどのレンズの厚みでもフレーム込でそこまで重さは感じません。実際に何グラムかは図っていないので不明ですが、通常の眼鏡よりも軽い印象です。
眩しい太陽光の下でも、はっきりとものを見ることができ、まさに視界良好です。
レンズ部分が顔に当たることはありませんが、ギリギリ頬につくかつかないかと言ったところですね。
私は艶消しのフレームを選びましたが、艶のあるタイプもありますし、各フレームごとにカラーも4~5種類ありました。
レンズは遮光の高いグレーレンズを選択しました。
ハードコートで傷防止、マルチコートで裏面の反射防止、UVコートで紫外線を99.9%カットしてくれます。これが標準のカレーレンズのスペックと言うのですから、凄いです!

もう少し上のバージョンのレンズになると、スーパーカラーレンズ(偏光レンズ)と言って、反射光を防いでクリアな光だけを通す造りになります。すると、レンズ越しに物が反射してしまうことがなく、すっきりした視界でスポーツや運転を行うことができます。
こちらのレンズにもハードコート、マルチコート、UVコートが付いています。

手頃な価格でたった1週間でお品物を手配してくれるZoff。素敵です(*´ω`)

今回の富士登山に間に合わないかもしれないと覚悟していたので、間に合わせていただいて本当に感謝の念に耐えません!
今年4度目の富士登山!サングラスの性能も合わせてお伝えできれば、と思っております(*´ω`)

あわせて読みたい