多趣味おもちゃ箱 > マラソン > 初心者向け 自分に最適なランニングシューズの選び方

初心者向け 自分に最適なランニングシューズの選び方

こんにちは(*´ω`)
気が付けば、涼しい空気になってきましたね。
初心者向けのランニングシューズの選び方を解説していきます。
正しいシューズで、楽しく快適なランニングライフを送りましょう。

ランニングシューズの種類

走るためのシューズを買うから、ランニングシューズならば何でも大丈夫と思っていたら、それは間違いです。
ランニングシューズと言っても種類があります。足のサイズや形とは違う種類です。
それは『どんな時に履くシューズなのか』です。

目的で変わるシューズの種類とは?

ランニングシューズには大きく分けて次の3つに分類されます。

  • クッション系
  • トレーニング系
  • レース系

それぞれに特徴があり、どういう時に履くかでタイムにも差が表れます。
では、それぞれの特徴と注意点を解説します。

クッション系のシューズ

初心者にオススメとされています。
靴底のクッション性が高く、走り初めの足に優しい種類です。着地時の衝撃をかなりやわらげてくれるので、初心者に多い怪我の防止にも繋がります。
ただし、他のシューズに比べるとクッションがある分重みも出ます。通常の靴よりは軽いですが、ランニングシューズの中では重い方です。
このシューズでタイムを縮めようとするほどに走り込んで来たら、そろそろ次のレベルに買い直す時期かもしれません。

トレーニング系のシューズ

クッション系とレース系の中間の種類です。クッション系シューズの次にレベルアップを計りたい方はこちらのシューズがオススメです。
クッション性はやや残したまま、レース向けの軽量を兼ね揃えています。レースに向けたトレーニング時に向いています。
クッション系シューズよりも『クッション性が薄い』、つまり靴底が薄く作られている為、フォームが安定していない方が履いて走ると、怪我に繋がりやすくなりますので、ある程度の距離を走ることが出来る中級者向けのシューズと言えます。

レース系のシューズ

本格的なレースに出走する為に、限界まで軽量化を果たしたシューズです。無駄なものが一切ない為、クッション性はほとんどありません。その分軽いです。
タイムを競うようなレースに出られる方向けなので、初心者には軽くてもオススメできません。

最初はクッション系シューズから

これからランニングを始められる方には、まずはクッション系シューズを探してみることをオススメします。足を保護しつつ、走る為の筋力を養っていく為のシューズです。
最初は短い距離をゆっくりと走り始め、徐々に長い距離を走れるようになるまではこちらのシューズが最適です。

脚力が付いて、長い距離も余裕を持って走れるようになってきたら、次のレベルに行くためにトレーニング系シューズを見てみましょう。
クッション系でも『軽い』と思っていたシューズがさらに軽く感じられるシューズです。しかしその分クッション性が減っているので、怪我にはご注意ください。

  • 地域のマラソン大会に出る。
  • 10キロ前後をランニングする。
    この程度ならばクッション系や、トレーニング系シューズで問題ありません。あとは自分に合ったサイズ、カラーなどのデザインを考慮し、楽しんで走れるものを探すと日々のランニングもより一層楽しいものになります。

あわせて読みたい