梅酒 試飲会

こんにちは(*´ω`)
少し早いかもしれませんが、梅酒の試飲会を行いました。
夕食の食前酒として。

1ヶ月目の梅酒はどんな感じ?

2018/6/12に漬け始めて、約1ヶ月が経ちました。そろそろ梅酒を試飲してもいいのではないかと、夫が動き出しました(`・ω・)

と、いうわけで。
少し早い試飲会です(*´ω`)

氷砂糖はしっかりと解けきっています。ホワイトリカーもやや色づいているようですね。琥珀色には遠いですが、黄緑色っぽく見えます。
混ぜてみると、梅のある上部から何とも言えないぐにゃりとした透明な液体が混ざり合うのがわかりました。写真で見ると、下の方にそんな感じの液体があるのがわかりますか?
これはアルコール成分なのでしょうか?それとも砂糖?
よくわかりませんが、蓋を開けると梅の良い香りがしてきます(*´ω`)1ヶ月前よりも梅酒らしい香りです。

早速、試飲会!

夕食の食前酒として、小さなグラスに注いでみました(*´ω`)
グラスに注ぐと、色は無色透明ですね。香りは既に梅酒の良い香りが漂っています。夫からすると、「まだ若い香り」とのことです。

早速飲んでみました。
夫(*´ω`)「美味しいー!」
私(*´ω`)「美味しいー!」
2人揃って絶賛です!梅の香がよく出ているし、お酒にもしっかりと梅味が馴染んでいるように感じました。確かにまだまだ漬かりが浅い気はしますが、十分です(*´ω`)

まだ1ヶ月目なので、これから更に時間を置けば、更に美味しくなってくれると思うと、先が楽しみで仕方ありませんね(*´ω`)
これから時間差で漬けた杏酒、山桃酒、さくらんぼ酒が待っています。それぞれの果実がお酒と合わさってどんな味になっていくのか、ワクワクしますね。

あわせて読みたい