丹沢山系『大山』にある茶寮石尊が素晴らしい!!!ただの和風カフェではない!

2019年10月下旬に夫と2人で神奈川県にある丹沢山系のひとつ、大山に登山に行ってきました。そこには、登山道入り口の近くにある和風造りな茶寮石尊が!
ただの和風カフェではありませんでした。茶寮石尊。本当に素晴らしい!

目次

 

茶寮石尊の心奪われる外観

阿夫利神社下社の茶寮石尊

見た目が、外観が、私の心を奪ってしまいました。。。(*´ω`)
ゴテゴテしてない装飾、シンプルな佇まい、白い暖簾の奥に見えそうで見えない店内の様子。全てが私の心を奪います!

私(; >ω<)あ~!帰りでいいから絶対にこのお店に入ってご飯食べたい!でも登山帰りの泥だらけの夫婦でも入れてくれつかな?!敷居が高そう!

お店の外観を見ただけで、この興奮。本当に「良いもの見つけた!」という気持ちでした(*´ω`)そして、見つけて良かった~!

 

茶寮石尊の内観とメニュー

石尊のメニューと内観写真

茶寮石尊は、嬉しいことに入り口前にある階段下に、店内の写真とフード、ドリンクメニューの看板を出しているお店でした。
店内の様子が外から見えないので、敷居が高く感じていましたが、内観がわかると入りやすく感じますよね。私もこれを見て、「入れるかも!」と思いました。

フードメニューは残念ながら多くありません。『茶寮』ですものね。
でも、色々やらないところがまた素敵!シンプル最高です!

ドリンクメニューの大半は珈琲とジュースです。変わり種で、抹茶ラテやハーブティ、クラフトビールも数は少ないですが、あります。
茶寮にビールって。。。珍しいと思うのは私だけですか?

フードメニューはシンプルに、ガレット4種。丼ものはローストビーフ丼のみ。つまみ系3種です。
豆腐の味噌焼きやカリカリチーズ焼きは、個人的に惹かれます。美味しいですよね。

一番下にはデザートメニューもありました。半分は和菓子、半分は洋菓子。選べる自由って、本当素敵ですね。

入店前に気になったのは、フードメニューのローストビーフ丼!体力使ったあとは、ガッツリ系ご飯に惹かれます。けど、『茶寮』で提供される丼ものにどれだけのガッツリ感があるのか、少々不安もあります。足りなかったら。。。他にも頼もうかな(*´ω`)!

 

入店してみた

大山を登り終え、夫にお願いして、茶寮石尊へ入店です!
ちょっとだけ薄暗い入り口はかなり広い造りをしていました。入って右手の奥に行くとテラスと縁側席があります。
風景をじっくり見るならテラス席がオススメです。

縁側席は趣があって素敵でした。けれど、テーブルが無いので食事を食べるのには苦労すると思います。お茶だけいただく人向けの席です。

入り口から左手にはレジと店内席への通路があります。店内席は座敷とテーブル席。どちらも数は少ないようです。
座敷は一番奥まっているので、静かにゆっくりしたい人向けですね。風景はほとんど見えないと思います。
テーブル席は縁側席の奥にあります。テラス席よりも一段高い所にあるので、こちらからも風景が見れます。

私たち夫婦は景色がよく見えるテラス席に!登山帰りで靴の汚れも気になったので、店内は遠慮しました。席も空いていなかったし。
テラス席はクッション性の無い椅子がほとんどなのですが、ここの椅子は中央に向かって湾曲していて、とっても座りやすかったのが衝撃でした( ・ω・)!!
少々長居しても平気で座っていられそうです。

石尊のテラス席の椅子
 

美味!ガレット!

夫(*´ω`)「ローストビーフ丼ください」
店員のお姉さん( ´・ω・)「申し訳ありません。ローストビーフ丼は売り切れてしまって。。。」
夫、私(; >ω<)「なんと!」

登山前から目を付けていたローストビーフ丼が売り切れでした。まさか茶寮でそんなにローストビーフ丼が注文されるとは予想していなかった!
今回は残念ですが、次回は頼んでみたいです!

売り切れのローストビーフ丼の次に惹かれていたガレットを注文することにしました。
ガレットは4種あります。どれも美味しそうですが、ガレット食べたことないんです。私も夫も。こういう時は、「定番メニューから!」が私たち夫婦の流儀。

伊勢原『坂本養鶏』のブランド卵を使ったオーソドックスなガレット『コンプレット』を注文しました。

石尊のガレット(コンプレット)

お皿からはみ出すガレット(*´ω`)この空腹が満足できるでしょうか?

具材は本当にシンプルでした。卵、ハム、チーズ。それだけ。
だけど美味しい!
私( @ω@)「もちもち~の外パリパリ!美味しい!」
夫(*´ω`)「チーズとろけてるの良いね!」

夫も私も大満足!味はくどくないので食べやすいです。ガレット生地だけ食べてもみましたが、もちもち感がより感じられて幸せでした(*´ω`)

 

最高の風景

石尊のテラス席

この茶寮石尊はケーブルカーで登った先にあるので、遠くまで見渡すことができます。晴れた日には三浦半島や房総半島や江の島など、海の先まで見えるそうです。
この日は運悪く雲が多かったので、江の島までしか見ることはできませんでした。快晴の日に来て、ゆっくりお茶を飲んでみるのも良いお店ですよね。

すぐ隣には阿夫利神社下社や登山道入り口、屋台などがあって騒がしいはずなのに、石尊の店内はとても静か。穏やかな時間が過ごせる場所でもありました。

 

また来たくなる接客

石尊の縁側席

飲食店で気になるのは接客だったりしませんか?店員さんの動きや声が気になって、落ち着いてご飯が食べられないなんてこと、ありませんか?
夫は特に音に敏感です。疲れている時は特に。騒がしい空間には一秒でもいたくないタイプなので、この茶寮石尊はそういう意味でも本当に良いお店でした。

店員さんは笑顔で接客してくれているのに、片付けの物音はうるさくないし、店員さん同士でお喋りもしていなくて、とても静か。
店内の案内やレジも他のお客様の邪魔にならないように配慮されていて、本当に心から休めたお店です。
また行きたいな~(*´ω`)

あわせて読みたい