初心者ランナーの『イチから始めるマラソンあれこれ』トレーニング継続の方法!

走り始めて1年8カ月。時が過ぎるのはあっという間ですね(*´ω`)
走るのが嫌いで、走りたくなかった私が『マラソン』だなんて。
でも、最初の頃はやる気も無く、と~っても足が遅かったんです。

 

目次

 

 

最初のトレーニングは低い目標で!

ランニングマシーンの写真

マラソンする人は増えていますが、付き合いだけって人もいるんじゃないかな?私も最初は夫の趣味への付き合い、夫に怒られたからということもありで始めました。
なので、『好きじゃないことを続ける』という点で、私がやっていたトレーニング継続の秘訣ご紹介です(*´ω`)

最初は走ること自体が嫌いで、走っていて楽しいなんて思いませんでした。ただの苦行。苦しい、辛い、痛いがずっと続くだけでした。ランナーズハイなんてとてもじゃないけど、そんな領域まで到達できるほど走りたいとは思えません。
なので!『今の自分に行ける範囲まで』を定めて、これ以上気持ちに反することはしないようにしていました。
そこで最初に決めた自分ルールがこちら!

  • 距離:1~3km
  • 時間:気にしない。気にする時は1km7~8分ペース
  • 回数:週1~2回
  • 期間:1年は続けられるように善処する

最初に決めたルールはこのくらい緩めです。肝心なことは『継続する』こと!たった1回10km走れても、その後に走らなくなったら終わりですよね。だから続けることを目標にしました。いや、目標というよりももっと低いですね。「できたらいいな~」くらいの気持ちだったと思います。

『継続』って、すごい力があるんです(`・ω・)結果が見てわかるようになるし、他人からも見てわかる変化なんです。それを「凄い」と言ってもらえるのが、とても嬉しくて。さらなるモチベーションになっていました。

 

 

『楽しい』ってことを憶える

『好きじゃないこと』を継続しようとすると、かなり心に無理が生じます(´Д`)
やりたくない。楽しくない。面白くない。時間の無駄。とか色々考えて理由を見つけては、途中放棄していい状況を自らつくろうとします、無意識にも。
そんな事をしたって、中途半端に終わらせたらもっと楽しくないことになるだけなんですよね。
ただ、頭でわかっていたって行動にできないことは多いです。

トレーニングを重ねて、3日目、一週間目とか節目っぽいあたりは特に挫折しやすい時期。
そんな時期を乗り越えるには「楽しい」と思えるようなトレーニングがいいです。例えば、トレーニング後に好きなことをやるとか、ご褒美みたいなものを用意しておきます。
頑張る→楽しいことが待ってる→頑張る→楽しい
この繰り返しで、辛い時期を乗り越えていきました。

私はトレーニング後のおやつとか、夕焼けや朝焼けの時間帯に走って綺麗な風景を見るとかでした(*´ω`)なかなか良いものですよ。楽しみを見つけるってことも。

 

 

合言葉は「無理しない無茶しない」

ランニング写真

でもやっぱり辛い時期ってきます( ´・ω・)
走りたくない
ダルい
楽しくない
そんな時は合言葉!「無理しない無茶しない」(`・ω・)休む時だって必要なんだと思って、思いっきり休みます。
どうしてもダメな時やゆっくり休息日にするのはアリです。今を無理したって、明日やらなくなる原因を作ったら意味がないんです。長く続けるには、ちょっとだけ手抜きもアリと認めることが大切です。

 

 

褒めてあげて!認めてあげて!

太陽に手をかざした写真

頑張ったトレーニングの後は、自分で自分を褒めます(*´ω`)どれだけの距離、時間、回数でも『トレーニングした』ことを褒めてあげます(*´ω`)
たった1kmでも、走ったことが凄い!
たった週1回でも、スタートしたことが凄い!
「できた!」という積み重ねが「次」に繋がります。頑張った自分を褒めて、その行動の結果を認めるのは大切なことです。自分自身が「たったこれだけか~」と思うと、嫌な記憶として脳が記録してしまいます。次を始める時にどうしてもその嫌な記憶が邪魔をしてきます。「走ることができた!」と認めて、自分を褒めることで次を始める時に楽にスタートすることができます。
自分の心に重石を乗せないように、気を付けます。

 

 

まとめ

自己流なトレーニング継続方法ですが、こうやって継続していくことができています(*´ω`)今でも頑張った自分にご褒美を与えることは忘れていません。
頑張ったことが当たり前になってしまうと、頑張ろうという気さえ起きなくなってしまいますよね。そうならないように、自分の頑張ったことを認めて、褒めて、長く継続していけるように(`・ω・)

あわせて読みたい