多趣味おもちゃ箱 > マラソン > 初心者ランナーがエントリー!2019年開催!第41回千葉県民マラソン!1月20日までエントリー延長中!

初心者ランナーがエントリー!2019年開催!第41回千葉県民マラソン!1月20日までエントリー延長中!

年が明けてすぐ、エントリー期限がきてしまったはずの第41回千葉県民マラソン
まさかのエントリー期間延長中です!

 

目次

 

 

第41回千葉県民マラソンにエントリー!

41回千葉県民マラソンコース

2019年1月9日(インターネット申し込みは1月6日まで)が期限だった大会エントリーですが、まさかのエントリー期間延長突入中です!

  • エントリー期間:2019年1月20日まで!

スポーツエントリーサイトを見たら、2回もエントリー期限を延長していました。もしかしたら今大会は参加者が少ないのかな?ちょっと寂しく思いつつも、人数が多くないメリットというのもありますよ(*´ω`)コースの位置取りが楽になるし、走っていて人とぶつかる確率も減るし、給水所で渋滞起きにくいし。私にとっては良いことだらけになりそうです。

一応「定員になり次第、締め切り」と謳っているので、そこまではジリジリと延長を続けていくのかもしれませんね。
第41回千葉県民マラソンの定員人数はこちら。

  • ハーフ:3,500人
  • 10km:1,800人
  • 3km:500人
  • 2km:1,200人

合計7,000人規模のマラソン大会になる予定のようですが、前回大会に比べ、各種目の定員人数も減らしてきています。
2018年大会では4,087人が参加。定員人数は8,500人。だいぶ減りつつあるんですね。。。

アクアラインマラソンの時はもの凄い数の人が集まったというのに、同じ千葉県開催のマラソン大会でこれだけの差になるとは、何が問題なんでしょう?
土地が魅力的じゃない?
コースの魅力が少ない?
お祭りの規模が小さい?
う~ん不思議です( ´・ω・)あまり参加人数が減ってしまうと、大会自体が無くなってしまう可能性もあるので、今から来年が心配になってきます。

とりあえず!今年はエントリーもしたし!完走できるように頑張ります(`・ω・)!

 

 

夫のお誘いとプレッシャー

実をいうと、エントリー忘れていました(; ´ω`)期限が過ぎてしまって「今年参加できなくなった!!」と焦りましたが、夫がスマホを印籠のように見せつけてきました。
夫(`・ω・)「大丈夫。エントリー延長しているから」
頼りになる夫です(*´ω`)

「弱い自分にさようならするんだ!」みたいなことを言っておきながら、「エントリー忘れて参加できませんでした」では笑い話にもならなくなるところでした( ;´・ω・)
けれど、参加しなくてもよくなったと思った時には、ちょっとだけ「ほっ」としたのは隠せない真実です。まだまだ弱い自分がいらっしゃる( ´・ω・)

最近の夫からの趣味お誘いが若干プレッシャー気味に感じています(; ´ω`)
夫はまるで「止まったら死ぬマグロ」並みに趣味に生きています。私は「のんびり。まったり」生きていたい。そんな2人が一緒にいて、ゆっくりなんてしていられるわけがない!
私には『自分の趣味』と言えるものが思いつきません。なので夫の趣味に便乗したり、お誘いを受けて一緒についていったりしています。そうすると、せかせか夫とのんびり私との間に大きな溝が生まれるのです!!
初じめて塔ノ岳に登ろうとした時など顕著でした。結果、喧嘩になりましたしね。
新しい年を迎えると、俄然やる気になる人が増えますよね。夫もそのタイプ。そして割とそのやる気が維持できちゃうタイプ。昨年から夫の「あれやりたい」「これやりたい」は加速し続けています。それについていこうとする私はいっぱいいっぱいです。ものによってはついていくこともできません。

最近は、ふと「私って何やってるんだろう」なんて考えたりすることも。自分の好きなことでもないのに、山に行ったり、走りに行ったり、トレーニングしたり。その瞬間は苦行でしかないのです。
達成感はあります。「ある」とは言っても、多少です。「やりきった!」と言う思いより「やっと終わった」という思いの方が強い達成感です。
あまり良い感情とは言えませんね(; ´ω`)ひねくれ者なので、余計に感情コントロールが難しいです。もう少し素直に生きたい。
せっかく夫が誘ってくれるのだから、楽しい時間を過ごしたい。それが今年の目標でしょうか。

 

 

『走る』ってどういうこと?

走る人のイラスト

そもそも走ることが嫌いな私。けれど『走る』って、すごい効果をくれるんです。だからバカにできない。「必要ない」なんて言えない。

走ることで得られる主な効果は6つ!

  • 足首が細くなる
  • 太ももに隙間ができる
  • ウエストが細くなる
  • お肌がつるつるになる
  • 快便になる
  • 自分に挑戦できる

これらの効果を日々体感しています。足なんて本当に顕著に結果が現れます。一週間も頑張れば、太ももに隙間がくっきり!さすがに鏡でこの効果を見たなら、「走らない」選択はできません。けれど毎日出発前は気が重い。。。

走っていると、よく考え事をしています。
「今すぐ走るのを止めたい」
「苦しい思いをなぜしなければならないのか」
「やる意味はあるのか?いやあるよ。。。」
色々考えて考えて、頭がぐちゃっとする時もあります。逆に何も考えずにすっきりと頭をクリアにできる日もあります。『走る』という行為ひとつで、自分の限界を突破する精神力を鍛えることもできます。

「やらなきゃいけない」そういう考えで選んだ選択だから、きっと嫌々な気持ちが捨てきれないんですよね。
「この結果を得る為に、こうしよう」そう思えたら、きっと納得して自分から「走ろう」と思えるような気がします。そうなれるように、日々精進(`・ω・)!

あわせて読みたい