お誘い軽井沢ハーフマラソン2019!初心者がハーフを走りきれるのか?!

こんにちは(*´ω`)
アクアラインマラソン2019を完走した夫の熱意が溢れて、とうとう私にもお誘いがきました!
ハーフなんて走ったことないよ?!

 

 

軽井沢ハーフマラソン2019へ行こう?

軽井沢ハーフマラソン。2018年大会で33回目の開催となるハーフマラソン大会です。
軽井沢プリンスホテル駐車場をスタート・ゴールとし、緑溢れる避暑地の中を走れるとあって、毎年人気!

 

 

魅力的な避暑地コース

コースは北陸新幹線の沿線を行ったり来たりする往復コース。往路と復路で多少コースに違いがあり、まさに避暑地!と言った風景の中を走り続けます。
高低差がほとんどなく、平坦なコースを設定しています。足への負担が少なく、森林の中を走るので風の影響も少ないです。

 

 

完走率の高さ

2018年の第33回大会では、5,449人が出走し、5,062人が完走!完走率は92.9%と高い数値です。
やはり平坦なコースであるという点が効いているのでしょう。

そしてとても興味深いのが、ハーフ出走ランナー年齢別の完走率の違いです。
男子は若い人から60代までほぼ横並びの93~95%の完走率です。70歳以上になると86%と若干落ちますが、それでも完走率は高めです。
これが女子になると、若い人の方が完走率が低いんです。
29歳以下=82.4%
30代=83.5%
40代=90%
50代=92.2%
60代=80.8%
70歳以上=100%

70歳以上の完走率100%って、凄いですね!お年を重ねられた方の方が気力も脚力もあるということなんでしょうか?

 

 

ファミリーペア種目

この軽井沢ハーフマラソンにはもうひとつ種目があって、それは2.1kmを走るファミリーマラソンです。
小学生の子供とペアになって小さなミニハーフを走る種目です。
ちなみにこちらのファミリーペア完走率は100%!全員が走り切っています!
私もこのくらいの距離ならば、迷うことなく参加しようと決められるのですがね。

 

 

2019年の開催日は?

2019年の開催日は、まだあきらかになっていません。例年どおりであれば、おそらく5月中旬くらいになるのでは?と考えています。

と、なると、申込日は2019年2月頃でしょうね。
その頃までには参加/不参加を決めておかねば!
しかしハーフ。。。
20kmと言うのは結構な壁に感じます。楽しんで走ればいいとよく言われますが、日頃2~3kmしか走らない私としては、10kmですら長距離です。その倍の距離を『楽しんで』と言われても、さすがに難しいですね。

ですが、やっぱり魅力は『軽井沢』、『避暑地』この中を走れるというのが最大の魅力です!これは確かに走ってみたい!けれど距離が!距離だけが難関!

あわせて読みたい