多趣味おもちゃ箱 > 登山 > 爪の下から生えた爪 その後3

爪の下から生えた爪 その後3

こんにちは(*´ω`)
物騒なタイトルですが、続きのお話です。
その1、その2はこちらからどうぞ。
その1 http://omochabako.tokyo/climb/616
その2 http://omochabako.tokyo/climb/699

足の爪 無事生え変わる!

富士山という日本一の山に登り、ダメージを受けてしまった私の足の爪。まさか足の爪が根本を残して剥がれ落ち掛け、その下から新たな爪が生えようとは思いもしませんでした。

下から生えてきた爪が歪んでいたことに病気を疑った私ですが、しばらく様子を見ていると、順調に伸びてきています。そして平になりつつあります(*´ω`)ほっ

爪の現状

左足の人差し指の爪が剥げた箇所です。
爪の下から生えた爪は、本来あるはずの爪の位置から一段沈み込んだところで生えています。弱々しいながらもその役目を終えるかのように、後から伸びてきた爪に押し出されるように徐々に先端に移動。今も爪先を守ってくれてます。
下に生えた爪の根本は、山型に盛り上がってアーチを描いたような状態で生え始めました。生え際から山形に盛り上がっていたところはそのまま伸び進み、本来あった高さで伸びつつあります。 あと1~2ヶ月もすれば綺麗に生え変わり、本来の爪の位置に揃いそうです(*´ω`)

杞憂で良かった

本当に安心しました(*´ω`)あんな形に変形してしまい、一時はほとんど爪が無い状態を過ごすなんて事は一度も経験がなかったので、足への過負荷以外の原因を探っていました。
何事もなくて良かった良かった(*´ω`)

しかし、何の痛みも無いなんて驚きです( ゚ ロ゚)元々、外傷の痛みには強い方だと自負しています。内側からの痛みは我慢できません(;´□`)頭痛とか腹痛はダメ
けれど無痛とは。。。
私の体はちゃんと正常なのか今回のことで少々不安になりました。
夫(*´ω`)「適応力と回復力が強いんじゃない?」
私(・ω・`)「そうなのかなぁ。。。ケガさえも認識できないバカな体なんじゃないかと不安になるよ」
夫にはそう言われましたが、私自身少々不安と恥ずかしいような情けないような(;´ω`)この気持ちを何と表現すればいいのでしょうか

次回の富士山へ向けて!

爪の保護用のマニキュアのような物もあるのですが、それで保護できるのかと言えば、できそうに無い気がします(;´ω`)だって根本しか繋がっていなかったんですもの。爪の表面に塗ったって。。。
となるとテーピングでしょうか?指サックの足バージョンなんて物もありました(*´ω`)探せば出てきますね。
次回登山までの間に、何かしら保護できそうな物を探したいと思います。
今回はケガをしないよう、救急セットも充実させていきます!

あわせて読みたい