富士山へ登るか否か

こんにちは(*´ω`)
悩ましい。実に悩ましい。
富士山への登山は行きたいのですが、まだ時期尚早ではないのか?という自問自答の繰り返しです。
ですが、夫は「6月最後の日に行く!」と。

富士山の山開き

もうすぐ梅雨が終わって夏がきますね。そうしたら、登山シーズン真っただ中!
富士山も7月上旬から山開きになるようです。
4つあるルートごとに期間が個別設定されます。マイカー規制もそれに従って、個別設定です。
各ルートの山開き期間は以下のようです。

  • 吉田ルート 7月1日~9月10日
  • 須走ルート 7月10日~9月10日
  • 御殿場ルート 7月10日~9月10日
  • 富士宮ルート 7月10日~9月10日

富士宮ルートの六合目の山小屋が既に営業しているようです。営業時間はやや短いようですね。
吉田ルートでも六合目と本八合目の山小屋の一部が営業しているようです。
山小屋の営業も始まって、登山シーズン本格化ですね。

さて、登山どうしよう。。。(;´ω`)
しかし、夫はなぜこんなにも早く早くと焦って山に向かうのでしょうか?「人生は一度きりだから」とはよく聞きますが、そんなに急がなくてもいいんじゃない?と思ってしまう私とは、感覚が違うのでしょうね。
けれど、一緒にいたいのでついて行きたいです(・ω・`)
また足手まといになると、私の心がボッキボキに折れてしまいそうです。成功体験を重ねていきたい。。。

夫だけで行く場合、行動食も最軽量で行くようです。ルートも吉田ルートにするとか。
私とセットで行く場合、行動食は多めに用意したうえで、ルートは富士宮か吉田にする予定。時間も出発を早めて早朝から登れるようにするとか。
(・ω・`)どうしましょう。足手まとい感ハンパないです。
それでも誘ってくれる夫は「一緒に登れたら嬉しい」と言ってくれるのですが、山頂まで行けないのに嬉しいのか?それともこれは建前なのか?やっぱり邪魔なのか?

富士山の天気は?

ネットで当日の富士山の天気予報を見ると、やや崩れている様子。今ある雨雲の勢力が早々に弱まれば、登れなくもない感じでしょうか。

登るのか?!登らないのか?!

もし登るとしたら、今回は一部とは言え山小屋が営業中なので、ルートによりますが山小屋の恩恵が受けられそうです。
だとすると、前回よりも休憩をしっかり取れそうなので、更に上まで行けるのではないでしょうか?
それとも安易な計画すぎるでしょうか?(・ω・`)
まだまだ悩んでしまいます。結果は当日まで持越しなるか?!

あわせて読みたい