フェイスカバーで日焼け対策!持っていると便利はアウトドア道具!

bool(true)
夏の日焼け対策におたふく手袋のFitStyleUVフェイスカバーをご紹介します。タイプの違う3つのフェイスカバーを使用した結果、おたふく手袋のフェイスカバーの性能の高さに驚きました。

日焼け止め対策、何を使っていますか?
色々試した結果、フェイスカバーおすすめです(*´ω`)!

目次

 

フェイスカバーで日焼け対策

男性も女性も、暑い真夏の日差しの中で、日焼け対策なしで登山やロードイバイク、マラソンなんかの運動はとっても危険です!日に焼けちゃうだけじゃないんです。皮膚がんになる可能性だってあるし、最近の太陽光は本当に強いんで、日焼け対策はやっておかないと後々大変になりますよ!

だけど、早朝ウォーキングやトレーニングの時、朝からスキンケアして日焼け対策して、着替えてっていうのは本当に面倒ですよね。その準備だけで行く気がなくなる( ´Д`)

そこで!ほぼ寝起きで着替えるだけ!それだけで日焼け対策できるものを考えたら、フェイスカバーしかないじゃないですか(`・ω・)!
スキンケアは運動後!しっかり汗をかいて、ほどよく毛穴の開いたお肌を洗顔・スキンケアできる!下手に日焼け止めを塗るよりも最高に楽!

というわけで、色々なフェイスカバーを試してみました。
試したのはこの3つです。各フェイスカバーの性能と使用感をお伝えした後、最後に総合優勝のフェイスカバーをご紹介します!

 

無名のUVカットフェイスカバー

一番最初に買ったフェイスカバーです。数年前に本当に単純なUVカット用として買ったので、その他の性能面は全く無視していました。
この頃は、そこまでフェイスカバーにUVカット以外の性能なんて必要無いと思っていたので、顔を隠せれば日焼け対策にはなるだろう程度の知識しかありませんでした。

無名のUVカットフェイスカバー

それを反映するかのような、ただの布!本当に布!
一応、裏と表で2枚重ねになるように縫製されています。が、その薄い布地が呼吸をする度に鼻と口を塞いで、呼吸がしづらいことこの上ありませんでした。
走ろうものなら窒息必至!という感じです。ロードイバイクでゆるポタに出かけた時は、このフェイスカバーをしていたお陰で、かなりハードな低酸素訓練になったほどです。

二重になっている内側に、耳に引っ掛ける穴が空いています。外側に耳が出ないようになっているので、耳の日焼け対策にもなるところは嬉しいポイントでした。

無名のUVカットフェイスカバー

外見は可愛らしく、女性向けではありますが、運動するには向いていないタイプでした。息の上がらない散歩とかには支障なく使えると思います。

 

寅壱のフェイスマスク

元々は夫のロードイバイク兼マラソンの冬装備を借りました。
さすが寅壱!さすが冬用!めちゃくちゃ温かいです!

寅壱のフェイスマスク冬用

裏起毛の素材で、頭から首までをすっぽり覆う目出し帽タイプです。バイク乗りの人が主に使うことを考えて作られているらしく、防寒性能は本当に高いです。真冬の早朝ウォーキングでも温かく感じられました。
首まわりまで落として着用し、ネックカバーのようにしても使えます。バイクのヘルメットを被りやすいデザインなので、これ単体で着用するとちょっと不思議な外見に見えなくもないです。気になるようなら別途帽子を被ることをおすすめします。

しかし、夏にはきつい!被っただけで汗だく!
そして、夏用ではない為にUVカット表示がありません。生地が厚いのでUVカット効果も見込めそうですが、無理かな?
そもそも暑すぎて夏の早朝でも着用は無理でした。熱中症になりそうです。

 

おたふく手袋のFit Style UVフェイスカバー

安全靴や作業着を取り扱うおたふく手袋株式会社のフェイスカバーです。
作業着を取り扱うだけあって、夏に必須のフェイスカバーの性能は本格的!

おたふく手袋のFit Style UVフェイスカバー

UVカットはもちろんのこと、鼻から頬、口に当たる部分の裏地にメッシュ生地を縫い付けることによって、高い通気性を確保。
鼻筋に沿うような縫い目をつくることで、呼吸をしても鼻と口が塞がらない仕様になっているところが、さすが!
顔前面だけではなく、首の後ろもカバーしてくれるので、うっかり日焼け防止にもなります。

おたふく手袋のFit Style UVフェイスカバー

左右に空いた穴部分を耳に引っ掛けて着用するタイプです。しっかり目の下までカバーできる長さと、ほどよい伸縮性があって、使いやすさは抜群でした。

それだけではなく、接触冷感素材を使っているので、他のフェイスカバーよりも涼しく感じられる着用感でした。
暑い日に作業しなければならない、外に出なければならない人にとって、蒸れにくく涼しく感じられる生地を着用できるのは、本当に救いですよ!

 

最高のフェイスカバーは?

すでに色々褒め称えすぎて結果はわかりきっていますが。
最高のフェイスカバーは【おたふく手袋のFit Style UVフェイスカバー】です!

おたふく手袋のFit Style UVフェイスカバーの外箱

接触冷感もさることながら、一番のポイントは「呼吸のしやすさ」でした。
息をする度に生地が鼻と口を塞いでいては、息苦しいし暑苦しいし、そんな不快な状況では登山もロードイバイクもままなりません。

その上、UVカット率99.7%!顔に触れる裏地にメッシュ生地を使って蒸れにくく、快適な着用感を維持!長さもあって、首の後ろもカバーできる!
これだけ性能が揃うと、もはや他のフェイスカバーを使うことはできそうにありません。今年の夏はおたふく手袋のFit Style UVフェイスカバーで日焼け対策バッチリです(*´ω`)!

このFit Style UVフェイスカバーは、黒無地、黒ドット、グレーボーダーの3種類のカラーを選べます。
黒ドット、グレーボーダーは人気色のようで、公式サイトでは既に売り切れの模様です。




おすすめ