初心者登山の練習登山!東京の山『御岳山』!コースは?見所は?

登山の練習は登山が一番!
次の練習登山は『御岳山』を調べます(`・ω・)

 

目次

 

 

東京にある御岳山

東京御岳山からの風景

標高929m。
東京都青梅市にある御岳山。「おんたけさん」ではなく、「みたけさん」と読みます。
ケーブルカーにリフトもあって、山頂まで気軽に観光できるスポットでもある御岳山。山の上には武蔵御嶽神社や樹齢千年を超えるとされる神代ケヤキの木など見所満載!都内からのアクセスも良く、ハイキングでも人気のスポットです。
ケーブルカーを使って登ったとしても、そこから更に歩いて回ります。コースによりますが1~2時間ほどは歩くのは普通のようです。その代わり、見晴らしの良い展望台や春の桜、夏のレンゲショウマ、秋の紅葉などの風景も楽しめ、宿坊での宿泊も可能!楽しみの尽きない山ですね。

素敵な御岳山ですが、ツキノワグマの目撃情報があります。登山に行く際には、クマよけ鈴を必ずお持ちください。

 

 

御岳山の登山コース

一般的な登山コースはやはりケーブルカー込みのようです。ですが!ここはひとつケーブルカーを使わない登山コースを調べてみたいと思います(`・ω・)ちなみに、ケーブルカーを使わないと『プラス50分』ほどかかります。

 

 

古くからの参道を歩くコース

東京御岳山コースMAP

  • 標準登山時間:3時間30分

ケーブルカーのある滝本駅からは、江戸時代からある古い参道があります。ケーブルカーなどない時代は、皆この参道を歩いて武蔵御嶽神社に参拝したそうです。
参道には杉の木が並び、番号がふられています。784番から始まり、山頂に向かうにつれてカウントダウンしていくそうです。どれくらいの行程まで来たかの目安になっています。
ほぼ舗装された道を歩くので、スニーカーでも大丈夫そうです。しかし御岳山から他の見所、山へ行く場合にはやはり山道らしい道を通ることになるので、ちゃんとした登山靴があった方が安心ですね。

このコースだと、産安社、神代ケヤキ、商店街、随身門、武蔵御嶽神社を見ることができます。メインの見所を軽く見て、ゆっくり歩いて帰るには最適のコースです。
正確な距離はわかりませんでしたが、そこまで苦労しそうな道程はないように見えます。舗装された道が多いので、気軽に登ることができそうです。距離がわかるデータが見つりませんでしたが、時間で見る限りそんなに長距離というわけではなさそうですね。

 

 

足を延ばそう!ロックガーデン、レンゲショウマ群生地

東京御岳山の見所

少し足を延ばしてみると、大自然の美しい風景を見ることができます。
山と言えば広大な風景や空、街並みを見下ろすことが定番ですが、ここでは草花など目線を下に向けてみるのがポイントです。

レンゲショウマは「夏の妖精」とも呼ばれ、薄紫の小さな花を咲かせます。細い茎がシャンデリアのようにいくつもの花を支えて咲いています。霧が出た時に居合わせたら、幻想的な風景に思わずシャッターを切りたくなりますね。

ロックガーデンは名前の通り「岩の庭」。天然の苔むした岩が続く1.5kmほどの岩の散策路。綺麗な水が流れ、その先にある七代の滝はまさんいフォトスポット!
お弁当を広げてゆっくり休憩することも可能です。

ロックガーデンまでは少々歩きますが、レンゲショウマ群生地はケーブルカーを降りたすぐ近く!夏に行くなら一見の価値ありです!

 

 

見所いっぱい御岳山

登山者のイラスト

この御岳山、結構な広範囲に見所があるようです。航空写真を見ても、山の麓ではなく、山頂付近にお店なども集まっているのがわかります。

 

武蔵御嶽神社

崇神天皇の時代に建てられた神社。
国宝級の鎧や太刀が展示されています。
関東有数の霊場でもあり、厄除け、長寿のご利益があるとか。

 

神代ケヤキ

樹齢千年を超えるケヤキの木。
神話のヤマトタケル東征の頃から生えているというお話です。
幹の周は約8.2m。
雄々しく天に向かうその姿はまさに荘厳!

 

長尾平

神代ケヤキのすぐ近くにある展望台。
周辺の山々を見渡せる他、広場にもなっているのでレジャーシートを広げてお弁当を食べたりも可能!天気の良い日は日向ぼっこが最高です。

 

ロックガーデン

コース紹介でも書いてある通り「天然の岩の庭」。
苔むした岩場が続く川沿いは、写真を撮りたくなる絶景ポイント!夏には草花が咲き、秋には紅葉が楽しめます。

 

七代の滝

ロックガーデンの先にある高低差50mの滝。
差し込む日差しが滝の水を美しい自然のカーテンのように見せてくれます。
お弁当を食べたりする休憩スポットとしても人気の場所です。

 

御岳山の湧き水

ロックガーデンの途中にある湧き水の汲み場。※煮沸してから飲むようにとのこと!
この湧き水を使ったコーヒーが売店で販売されています。

 

レンゲショウマの群生地

約5万株が自生するレンゲショウマ。
薄紫の華奢な花弁が垂れ下がる姿を見ようと、最盛期にはたくさんの人が訪れます。
7月下旬に咲き始め、9月上旬まで楽しめますが、一番の見ごろはやはり8月中。

 

 

まとめ

車でも電車でも行ける御岳山。アクセスの良さは嬉しいですね(*´ω`)
ただ思っていたよりも登山らしくはないようです。どちらかというと『ハイキング』や『観光』に近い感じでしょうか。見所を全部周るつもりで足を延ばせば、それなりに山道を歩けるようです。

色々な種類の花があり、それぞれ咲いている期間がずれているので、ほぼ一年中なにかしらの草花を見て楽しむことができるようです。写真撮影の被写体に事欠きませんね(*´ω`)

あわせて読みたい