蜂に刺された!ポイズンリムーバーで毒抜き!

庭の草むしり中だった夫が家の中に駆け込んできました。
夫(; >ω<)「蜂に刺された!」
私(; ゚ ロ゚)「うわあああ!ど、毒抜き!」

目次

 

蜂に刺された時の対処法

天気の良い朝8時。庭の草むしりをしていた夫が家の中に駆け込んできました。蜂に刺されたと言いながら!!

実は、夫が蜂に刺されるのは2回目です(´Д`)1回目はアシナガバチ。しかも頭を刺されてしまいました。
今回はミツバチ。左腕を3ヶ所も刺されていました。

こんな時、本人は痛みで慌てるし、私もアナフィラキシーを恐れてパニックで。なかなかスムーズな対処は難しいですね。

それでも、知識があれば適切な対処ができるので、まずはやり方を知っておくべきです!いざという時の為に!

 

1.針と毒を抜く

まずは、刺された箇所に針を残してはいけません。蜂の毒もすぐに体に回るので、刺された直後に針と毒を抜かないと意味がありません。

指で針や毒を押し出すのは結構難しく、刺された本人もとても痛いです。蜂の針は小さなトゲ程度の大きさなので、見えにくいですし、ピンセットで掴むのもひと苦労します。

こんな時に役立つのがポイズンリムーバーです。
刺された箇所に当てて、レバーを引くだけで簡単に針も毒も抜くことが出来ます。

 

2.流水で傷口周辺を洗い流す

針と毒が抜けたら、傷口周辺をまとめて流水で洗い流します。
毒は抜けても周囲の皮膚に付着することもあるので、洗い流す時はきっちりと。

 

3.患部を冷却

保冷剤や氷嚢などで刺された患部を30分くらい冷却します。
冷やすことで腫れを抑えたり、痛みを抑えたりする効果があるので、短時間で止めてしまわない方がいいですよ。

 

4.60分間は安静。異常があればすぐに病院へ

処置し終えたら、あとは座ったままリラックスして安静にしています。念の為、冷却時間を含めても60分くらいは安静にして、様子を見ます。
大きく腫れる、熱が出た、吐き気がするなどの異常が現れた際には、すぐに病院へ。

 

ポイズンリムーバーはかなり便利!

今回、ポイズンリムーバーがあったお陰で針と毒抜きに手間取ることがありませんでした。

夫が初めて蜂に刺された時にはポイズンリムーバーが無く、頭皮という視認しにくい、皮膚があまり柔らかくない部分を必死になって指先で針と毒抜きをして、保冷剤で冷やしました。

【ポイズンリムーバー無し。指で押し出す毒抜き】
私(`・ω・)「毒抜きするよ!痛いけど頑張って!」
夫(; >ω<)「痛いーーーー!!」
私(`・ω・)「まだなんか出るから、もうちょっと頑張って!」
夫(; >ω<)「うーーーー!!」

毒抜きだけで数分かかりました。指先で毒を押し出すのですが、頭皮は腕などと違って皮膚がそこまで柔らかくないですよね。それにつまめる程の余分もなく、何度も何度も爪を立てて頭皮をゴリゴリしていました。
きっと夫は痛かったでしょうね。。。でも毒抜かないと危険ですし、あの時はどうしようもありませんでした。

【ポイズンリムーバーを使って、10秒で毒抜き完了!】
私(`・ω・)「毒抜きするよ!」
夫(; >ω<)「お願いします!」
私(`・ω・)「終わったよ!」
夫(´Д`)「ふぅ~。。。」

刺された本人への負担が少ないので、買って良かったポイズンリムーバー!です。

 

洗えば再利用可能?

このポイズンリムーバー、再利用していいんでしょうか?購入したサイトを見ても、再利用に関しては何も書いていなくて。

ですが、洗って消毒した上でそのまま使い続けているという人も中にはいました。ので、私たちもそれに倣ってみようかと思います。

一応、説明書には「本体を洗うと中の構造に影響が出て、吸引力が落ちることがあるので洗わないで」とありました。
ただ、1回の使い切りだとしても、洗ってダメになるかどうかを確認してみたいので、洗うことに。

洗う部分は、患部に触れる口の部分。そして吸い出した毒や血液などが入ってくる本体部分。つまり全体ですね。

流水で洗い、本体はボールに水を溜めて振り洗い→流水で洗い流しました。
消毒液になるものが一切なかったので、消毒はしないまま。
清潔なタオルで外側を拭き、中は手が届かないので乾燥させます。24時間くらいでほぼ乾燥完了。

試しに何も無い皮膚に使用してみましたが、吸引力が落ちた感じはありませんでした。
中身は綺麗に洗ったので、このまま再利用できそうな感じです。
※個人的な感想・意見なので、再利用に関して自己責任でお願いします。

暖かくなると、虫の活動が活発になるので、登山やキャンプ以外でもポイズンリムーバーは救急箱に忍ばせておくといいですね。

あわせて読みたい