canon EF70-200mm F4L IS Ⅱ USM購入レビュー!!人生初の白レンズ!

bool(true)
キャノンEF70-200mmF4l2USMレンズ購入レビューTOP画像

夫(*´ω`)「望遠レンズ。。。欲しいっ!!!」
私( ´・ω・)単焦点レンズはどうするんだろう。。。

目次

 

初めての新品レンズ

夫の突然シリーズとでも名付けたいくらいです。突然始まる夫の買い物衝動!今回はカメラレンズ!
確かに前々から単焦点レンズや望遠レンズが欲しいとは言っていましたが、欲しい宣言=買うと決めた時なもので、聞かされる身としては、やはり突然ですね( ´・ω・)

夫( ´・ω・)「あのね、今度欲しいレンズなんだけど」
私( ´・ω・)「何~?」確か単焦点レンズ欲しがってたな。購入候補を絞り込んだのかな?
夫(*´ω`)「70-200mmのレンズ買うことにした」
私( ´Д`)「聞いてたのと違った!!?単焦点はいいの?それって望遠レンズだよね?」
夫(`・ω・)「色々考えたんだけど、遠くの被写体もパリっと撮りたい!猫とか鳥とか撮りたいから!」

登山に持って行けるレンズということで最初は望遠レンズを希望してましたので、夫の中ではいずれは購入予定だったのかもしれませんね。
いやしかし。。。高いなぁレンズ(; ´ω`)
新品で約14万円かかりました。高くないですか?お小遣いで買っているので、文句はありませんが、高い物を買うのは心臓がドキドキします!(; >ω<)私ノ心ガ狭イ

今回、初めて新品を購入しました。今まで購入してきたカメラ本体やレンズは、全て中古なんです。だって安いんだもの。。。
でも、今回購入したEF70-200mmF4LISⅡUSMレンズは、新品と中古の差がほとんどないんです。中古になっても値下がりが生じない商品って凄いですよね。金額に差がないなら、新品を!ということで、カメラ趣味初めての新品レンズ購入です!

新品で買うと、真新しい箱に正規の備品全てが付いてくるので、なんだか嬉しいですね。今まで中古だったから、まず箱はないし、保証書もないし、いっそレンズ本体しかありませんでした。
誰にも使われていない新品。。。(*´ω`)いいですね。

キャノンEF70-200mmF4l2USMレンズ新品
夢の新品!真っ白な箱!
キャノンEF70-200mmF4l2USMレンズ内容物一覧

以外にも、収納袋が付いていました。厚手の生地で多少の雨なら平気そうです。底にはマチがあって、補強されているので平らなところなら立てて置けるかも。

キャノンEF70-200mmF4l2USMレンズ付属の収納袋

袋の裏地も表と同じような生地です。つるさらっとしていて、レンズが傷付く恐れはなさそうですね。

キャノンEF70-200mmF4l2USMレンズ付属の収納袋の裏側

レンズ本体も長い、大きいなと思ったのが最初の感想ですが、レンズフードを取り付けると一層大きく感じます!

キャノンEF70-200mmF4l2USMレンズ フード付き
初めての白レンズ!!!

EOS5D Mark4に取り付けてみました!
やっぱり大きい!その重厚感たるや!感無量です!!!人生初めての新品レンズ!白レンズ!

キャノンEF70-200mmF4l2USMレンズ取り付け後
 

EF70-200mm F4L ISⅡUSMレンズ購入!

購入したレンズはcanon純正レンズです。やはり純正大好きです(*´ω`)
EF70-200mmF4LISⅡUSMレンズという長ったらしい名前ですが、ひと言でいえばすっごい望遠レンズです。

  • 手ブレ補正は5段階
  • 望遠レンズだけど、最短撮影距離は1mという近さ
  • 高品質な描写力を維持したまま、フレアやゴーストを低減
  • 最高に綺麗なボケ感
  • プロも欲しがる高品質レンズ

簡単に良い点をまとめるとこんな感じです。
プロも使うようなレンズらしいですが、初心者にとっても優しいレンズですね、これは!設定を細かくいじれなくても、ある程度の知識で綺麗な写真が撮れます!

 

とにかく撮ってみた!

兎にも角にも、まずは写真を撮りたい夫について行って、どんな写真が撮れるのか見てきました。
接写、望遠、広域など、様々なバリエーションで試してみたのが、以下の写真です。

 

パリっと写る!

EF70-200mmF4L試作 植物写真

こちらは1mくらいまで近付いて撮影しました。
手前の葉にピントを合わせていますが、背景の白い花が綺麗にボケてくれました。画像を拡大しても、葉の輪郭がまるでぼやけません。

 

遠くの被写体も写せる!

EF70-200mmF4L試作 猫写真

近くを通りかかった野良猫を激写できました。野良猫は警戒心が強いから、近付いての撮影ができませんが、2~3mほど手前から狙って撮影できました。
瞳にピントを合わせた為、尻尾にいくほどぼんやりしてしまいました。

 

圧縮効果バツグン!

EF70-200mmF4L試作 坂道写真

延々と長い直線道路が続く風景を圧縮効果バツグンで撮りたい!との願いがやっと成就!緩やかな下り坂から伸びていく道路の先の遠くの山々を大きくとらえられました。
通常、遠くのものは小さく写りますが、望遠で撮ることで手前の被写体と背景との大きさの差が小さくなり、遠近感が狂った迫力のある写真が撮れます。

 

やっぱり重い?

持ってみると思うのは、カメラ本体よりレンズの方に重心があります。なので、常に前に落ちてしまう感じです。

カメラ:890g
レンズ:780g

重さはカメラ本体の方が100gほど思いのですが、やっぱりレンズの先の方に重心がいってしまい、持っていると頭が下がってきます。
長時間持ち続けるのは、やはり厳しくなってきそうな重さを感じますね。

これで困るのは三脚ではないかな?と思っています。
三脚は通常カメラ本体にしか接続部分がありません。しかし、レンズの先の方に重心がある場合、通常の三脚を立ててもレンズの重みで倒れてしまいます。
望遠などの重いレンズは、レンズの根元に三脚を接続するようです。(そうでないものもあるのかな?)

大切なのは耐荷重。レンズによって重さは違いますが、望遠になるほど重いので、耐荷重がどれくらいの三脚を購入するべきか。。。夫は三脚は使わないと言っていますが、野鳥撮影したいなら、いつか必ず購入する気なのだと思ってます( ´・ω・)もう騙されないぞ!

おすすめ