人生初のフルサイズ一眼レフ!canon『EOS5D Mark4』を買ってしまった!

同じキャノンの一眼レフカメラでEOS60Dをまだまだ使いきれていないから、フルサイズ一眼レフなんてまだまだ先の話だと思っていました。。。( ´・ω・)
手にする時は突然なんですね。

目次

 

フルサイズ一眼購入までの険しい道のり!

夫(; >ω<)「カっ、カメラ買いたい!」
私( ´・ω・)「もう持ってますよ~十分ですよ~」
夫( ; ´Д`)「違うの!フルサイズが欲しいの!そしたら一緒に写真撮りに行けるよ?楽しいよ!」
私(#`皿´)「私を巻き込むな!」
夫(; >ω<)「だって、フルサイズいつかは欲しいもの!」
いや。。。それ今じゃなくてよくない?

年末年始の休み前夜、こんな話をしていました。突然はじまる夫の購入欲求。それをどう回避させるか、安価に抑えるかが私の手腕にかかっています(`・ω・)

だいたいの場合、夫が私に話す時は既に購入意欲が臨界点突破しているので、私が理由もなく止めることを嫌います。
だた、今回の場合は止める理由がたくさんあるので、小出しにして夫の購入欲求を削いでいこうと思っていました。

私( ´・ω・)「そもそもさ~今の60Dで満足いく写真撮れていないのに、新しいカメラ買うこと自体おかしくない?機材を満足に扱えてからでもいいんじゃない?」
夫(; >ω<)「ぐぅ!!!。。。たしかにその通りだね。。。」
私( ´・ω・)「カメラは逃げないんだから。またの機会でいいんじゃないかな?」
夫( ´・ω・)「でも。。。この休みにカメラで遊びたいな~って」
私( ´Д`)「60Dがあるじゃない」
夫( ´・ω・)「フルサイズはね、60Dとは違うんだよ」
延々と夫からフルサイズがどう良いのか講釈される私( ´・ω・)最終的にはYouTubeでカメラの違いを説明している動画も見せられました。

夫の購入意欲が強いのは理解できましたが、ここでポンポンと購入してもまだ扱いきれていないレンズがあるのにもったいないな~という気持ちがあります。
こんな事ありませんか?好きなゲームや本を買えるだけ買ったけど、量が多すぎて全部は満足に遊びきれなくて部屋の片隅においやってしまった経験。。。こんな事になるんじゃないかと思えてしまうと、そう簡単には購入させたくありません。カメラは高額な趣味なんです(-_-)家計圧迫ダメ絶対!

年末年始の休み前夜から論争し、購入するか否かを決めきれずに休みに突入していくことになりました。
ひと晩たって。。。
夫( ´・ω・)もうフルサイズは諦めるべきか。。。この休みに遊びたかったな~
私( ´・ω・)「カメラのキタムラ行くよ~」
夫(; @ω@)「!!!!?なぜ?」
私( ´・ω・)「夫の情熱はよく理解した。フルサイズと今の60Dとの違いもなんとなく理解した。とりあえず、論より証拠を見てみたい」
夫(*´ω`)「行く行くー!」

結局、私は夫に甘いのです。。。
節約すれば。。。大丈夫( ; -_-)大丈夫

 

買うか?!念願のEOS5D Mark4!

在庫確認もせずによく行くカメラのキタムラへと来店。しかし、在庫ありませんでした。。。
夫(`・ω・)「近くの店に無いか確認してみる!」
私( ´・ω・)「取り寄せだと時間がもったいないから、近隣店舗に在庫があれば少しくらい遠くても直接行こう」

そうして見つけたのは、状態の良い中古品のキャノンEOS5D Mark4!ちょうど比較対象の6D Mark2の機体もおいていました。こちらは新品ですけれど。
現在地から約1時間のドライブで着けそうな店舗だったので助かりました。

年末休みだというのに、店舗は大忙し。レジ前の列に並んで商品は出してもらえましたが、説明なんて受けられる空気じゃなかったです。
非常に残念ですが、私たち夫婦だけでお試しすることに。

夫( ´・ω・)「これがフルサイズ。。。!」
私( ´・ω・)「何がどう違う?試し撮りしてみて」
店内を何枚か撮影し、確かに綺麗な写真だとは思うけれど。。。
夫は喜んでいましたが、私には60Dとの差があまりわからない(; >ω<)ただ夫は喜んでいるっ!

夫(`・ω・)「う~ん。60D2も綺麗だな。値段安いし、今回買うならこっち。。。いやでもっ。5D4はやっぱりいいな~。。。」
私(-_-)夫が本当に欲しいのは5D4。しかし値段の面で6D2にも惹かれている様子。ここで夫の選択肢をミスらせたら、後々の家計にひびく!それだけは絶対阻止せねば!
私( ´ω`)「どちらが気に入ったの?」
夫(`・ω・)「どっちもいいね~。ほら見て。綺麗でしょ」
私( ´ω`)「ふむふむ。綺麗だね~。で、どっちが性能的に勝ってるの?」
夫( ´・ω・)「それは5D4の方かな。プロも使う本体だって言うし。。。でも高いから手が届かないよ」
夫この時、2019年のお小遣いマイナス5万円。すでに使い過ぎ。

EOS5D Mark4は中古の価格帯から値段が下がらない商品です。カメラ好きさんからの評判がいいんでしょうね。20万円ほどします。EOS6D Mark2は少し安く10万円ほど。性能面は夫に言わせると差があるとのこと。私にはその差がよくわかりません。
値段で言えば6D2。
しかし、ここで満たされない商品を買うと後から本当に欲しかった物が際立ってしまい、再び高額商品購入の欲求が出てしまう危険が!!!
それだけは避けねばなりません(; >ω<)

私(-_-)「値段だけで見れば、6D2の方しかないよね。お小遣い使いきってマイナスだし」
夫(; >ω<)「うん。その通り」
私(-_-)「でも、本当に惹かれているのは5D4じゃないの?後から5D4にすれば良かったってならない自信ある?両方買うとかナシだよ?」
夫( ´・ω・)「そう言われると自信ないなぁ。。。6D2買っても5D4欲しくなるかも。。。」
私(-_-)「両方買うと30万円。5D4だけなら20万円」
夫(; >ω<)「悩む!」
私(; >ω<)「2019年追加クリスマスプレゼントで、今なら2万円の補助がつきます!」
夫(; @ω@)「え?!いいの?!5D4買いたい!」
私(; >ω<)両方買い阻止ー!!!やったー!
2019年の誕生日とクリスマス合算で、夫には夏頃に大きなプレゼントをしていました。しかし、お小遣いをやりくりして少々余りができたので、夫への追加プレゼント代に充てることに。(*´ω`)喜んでもらえると嬉しいですね。いや、やりすぎか。。。?

 

EOS60Dとの違いは?

フルサイズとAPS-Cの一眼レフの違いは、いくつもあります。もちろん差があってこそのフルサイズなのですが、素人にもひと目でわかって、「あ、確かにすごいな」と思った点だけあげると、4つくらいに絞れました。

 

1.画角が広くなる

写真を撮るのに最も重要なカメラに写る範囲、それが画角!
APS-Cの60Dだって、もちろん良い写真が撮れないわけじゃないんですが、画角が広くなるとより広範囲が写せるので、写真の幅が広がります。

同じ位置から撮った写真が次のものです。
千葉県香取市にある水郷佐原でテスト撮影してきました。

上は60Dで撮影した写真です。水面に映る特徴的な建物を中心に、手前の木を前ボケに使いました。
なかなか綺麗に撮れた一枚です。

キャノンEOS60Dで撮影した千葉県の水郷佐原

下は5D Mark4で撮影した写真です。右側に木を配置するように撮影したので、木の位置は60Dと変わりありませんが、左側の建物まで広く写されているのがわかります。

キャノンEOS5D Mark4で撮影した千葉県の水郷佐原

街並みや風景など、広い範囲で写した方が感動を伝えやすいということもあって、5D4の方が良い写真に見えますね。

 

2.ISOが超高感度

数値の上でもISO感度は圧倒的に5D4の方が上です。
60DのISO感度は、100~6400
5D4のISO感度は、100~32000
ケタが違う。。。

センサーサイズが大きいと何が良いかというと、夜景撮影時の明暗の差でノイズが出にくくなります。
夜景を撮った時、明るい部分だけ荒くなりやすいですよね。5D4だと、光を取り込みながらもノイズが少なく、綺麗に写すことができます。

理論上は。。。
そのはずなんですが、まだまだ夜景撮影は難易度が高いのか、満足いく写真が撮れません!そこで、逆光での写真比較で撮ってみました。

まずは60Dで撮影した香取神宮です。ちょうど日も暮れはじめた山の中。逆光を背負った門を撮影しました。
日暮れの山の中で逆光となると、写したい建物が本当に潰れて撮りにくい!これでもだいぶISO感度やF値を調整して、やっとの撮影です。

キャノンEOS60Dで撮影した香取神宮

5D4で撮影すると、門の色味がよくわかります。何気に光芒も綺麗に写せました。これだけ光を取り込んだ逆光でも、建物が黒く潰れずに写すのは本当に難しい!
カメラの性能だけではないと思いますが、フルサイズおそるべし!

キャノンEOS5D Mark4で撮影した香取神宮
 

3.もっと多くボケる

人や小さな物を撮影した写真で、プロっぽいなと感じるのは背景がボケている写真が多くないですか?
背景がボケてほんわりしていると、とてもじゃないけど写せない背景でも何となく綺麗に仕上がるので、背景ボケは大好きです。

結構小さな違いじゃない?と思うんですが、このボケ方の違いは写真になると本当に違いが出るんです!

キャノンEOS5D Mark4と60Dの接写比較

同じタイミングですが、撮影位置は真逆です。
画角の広さも圧倒的に差が出ましたが、背景となっている壁のボケ方も差が明らかですよね。

下の60Dの方は、単焦点レンズで撮影してこのレベルまでボケられます。
上の5D4の方は、標準大三元レンズで撮影しました。レンズが違っても、単焦点と同じほどボケられるなんて!

 

4.Wi-Fi機能付き

写真を撮ったら、SDカードをパソコンに差し込んで写真を取り出したり、フラッシュエアーなどの無線LAN付きのSDカードでスマホに直接取り込んだりしますが、EOS5D Mark4は本体にWi-Fi機能が付いています!

つまり、面倒なSDカードの取り出しや高い無線LAN付きSDカードを買わなくてもいいんです!

スマホ側に容量の空きがないと、何の役にも立ちませんが。あると便利な機能です。

 

違い…あった?

年末年始の休み初日。念願だったフルサイズカメラ!それもEOS5D Mark4を手に入れた夫は、その日から水郷佐原、香取神宮、観覧車の夜景、低山からの風景、星空撮影にも挑戦してきました。

毎日歩き回っては被写体を見つけて、長時間撮影の繰り返しです。お陰で今年の休みはとっても健康!一日一万歩生活でした。

正直わからない!!違い?なんとなく画面綺麗だな~くらいの違いしかわからないです!スマホで見たら、5D4と60Dとの差なんてわからないよ?!
わかるのは画角とボケくらいだよ!

。。。( ´・ω・)買うの早まりましたかね?
実際、綺麗な写真が撮れていると思う時もあるのですが、相当良い環境で見れない限り、違いが歴然として目に見えるわけではなかったような気がします。
特にLINEのアルバムに入れてしまうと、もうほとんど違いなんて?って感じでした。

あわせて読みたい