多趣味おもちゃ箱 > カメラ > canon EOS 60D対iphone7 写真対決!

canon EOS 60D対iphone7 写真対決!

こんにちは(*´ω`)
早速撮ってきました!皆さんはどちらの写真がお好みですか?

写真対決!canon EOS 60D対iphone7

まずは対決の条件です。
EOS 60D+標準レンズを使うのは夫。
iphone7を使うのは私。
被写体は同じ位置もしくは同じ距離から撮る。
カメラ設定は各自で行う。
この条件で対決してみました(*´ω`)どんな結果になったでしょう?

お寺写真対決!

被写体の多い寺社仏閣に行ってきました。天気にも恵まれ、撮影日よりです。
では早速行ってみたいと思います。
まずはお寺の入口にある仁王門の撮影です。

こちらがEOS 60D

こちらがiphone7

どうでしょうか?同じ位置から撮ったのですが、単焦点レンズでは近すぎるのです。
被写体単体を近くで撮るには適しているレンズなので、遠目で全体を撮ろうとすると、こうなってしまうようですね。
けれど鮮明度はiphone7よりも良い気がします。

常香炉写真対決!

今度はもう少し近くの物を被写体にしてみました。
仁王門をくぐった先にある常香炉と呼ばれるお線香を立てる大きな香炉です。参拝前にここにお線香をあげて、その煙で体を清めてから先へ進むのだそうです。

こちらがEOS 60D

こちらがiphone7

どうでしょう?。。。構図が悪いですね、2人とも。
それ以外を見てみると、鮮明度も明るさも同じくらいに見えます。1mくらいの接写ならば、どちらも変わらずと言ったところでしょうか。

曼珠沙華写真対決!

次は花の接写にチャレンジです。単焦点レンズの腕の見せ所ですよね!被写体になる花にピントを合わせて、背景をボカして撮るというレンズ特有の撮り方です。

こちらがEOS 60D

こちらがiphone7

どうでしょうか?どちらも綺麗に撮れていますが、EOS 60Dの方は背景が綺麗にボケて、花が主役と言う感じが強いですね。
iphone7の方も背景はボケているのですが、EOS 60Dに比べるとボケ方が少なく感じます。
ただ、同じ花を撮ったのにEOS 60Dの方の花の赤みが少ないのはなぜでしょうか?光が反射したのかな?

最後は海の風景写真対決!

単焦点レンズなのに風景?!と思われるでしょう。実は勢いが勝って標準レンズも購入してきました!撮ってみたかったので、対決してきました!

こちらがEOS 60D

こちらがiphone7

どうでしょうか?iphone7も綺麗なのですが、EOS 60Dの方は雲間から差す光も撮れていますね。海面に反射した光が綺麗に写し出されています。全体的な光の差が中和されているような感じです。
iphone7の方は、光が当たっている海面以外の部分がやけに暗く写し出されているのがわかります。

対決結果

どちらも綺麗な写真でしたが、ひとまずEOS 60Dの勝利といったところでしょうか。やはり一眼レフの性能は、初心者カメラマンの腕前でも凄い写真が撮れるということがわかりました。

今回は、まだまだカメラの設定がわからず、とにかくシャッターを切っていました。なんとなく解っているのはシャッタースピードとiso感度の設定方法。ズームと接写のピントの合わせ方くらいです。
覚えることは山ほどありますね!これから知識を吸収して、それを発揮できるものがあると思うとワクワクしてきます(*´ω`)

あわせて読みたい