多趣味おもちゃ箱 > 未分類 > てごねハンバーグ

てごねハンバーグ

こんにちは(*´ω`)
お盆休みもあっという間に終わりに近づきました。
夫はここぞとばかりに料理に燃えています。

ハンバーグを作ってみたい

夫の『作ってみたい』シリーズが出来そうなほど、このお盆休みは夫の手料理を食べ続けていました(*´ω`)どれも美味しかったです。
今回はハンバーグを作ってみたいと言い出しました。重厚なお肉。溢れ出る肉汁。それを満喫できるならば、私は止めはしません(*´ω`)!

材料買い出しはいつも通りシンプルに。夫はあまり凝りません。シンプルにシンプルな物を作るのが好きなようです。
今回の材料は、こちら。
タマネギ
合挽肉
パン粉
以上(*´ω`)
本当に最低限の材料です。このシンプルな材料でどんなハンバーグになるのか楽しみです。

料理開始!

まずはタマネギをみじん切りにして炒めます。バターを使って炒めるようですが、夫はサラダ油で炒めました。
私(・ω・`)「バターは使わないの?」
夫(`・ω・)「うん!てりやきソースで食べたいから、バターは使わない!」
『てりやき』ソースってハンバーグではあまり無いですよね。ハンバーガーにはあるし、鶏肉の照り焼きもあるのに。なぜでしょう?
けれど美味しそうな選択です(*´ω`)お外では食べられないソースで食べるハンバーグ。ますます楽しみです。

タマネギが炒まったら、パン粉と合挽肉と一緒に混ぜます。
その後、成形して空気を抜いたら、焼きに入ります。
フライパンをしっかり熱したら、油を投入。油にもしっかり熱が通ったら、成形したハンバーグを入れます。
じゅわわー!とけたたましい油の跳ねる音が聞こえます(*´ω`)美味しそうです!フライパンに肉種が着いた瞬間、肉の焼ける良い匂いが~!

強火で片面をしっかり焼いたら裏返します。そしたら弱火にして、蓋を閉じて火が通るのをじっくりと待ちます。
この間にてりやきソースを作ります。
醤油、みりん、酒、砂糖を適量ずつ加え、よく混ぜておきます。
夫(・ω・`)「これでとろみ出るのかな?」
私(*´ω`)「熱を加えれば出るよ」
やった事のないソース作りに、夫も珍しく不安のようです。

ハンバーグにしっかりと火が入った頃合いで、てりやきソースをフライパンに投入します。ハンバーグを割らないように静かにソースを混ぜてハンバーグに絡めていきます。
じゅわじゅわ良い音がする上に、良い匂いがしてきます(*´ω`)てりやきソースは良いですね!甘辛ソース最高!

そして完成!

お皿にハンバーグを盛ったところで思いました。肉しかない(*´ω`)。。。
付け合せの存在をすっかり忘れていたようです。まぁそんな事もありますよね。

お皿の上に、ただひとつのハンバーグ。ある意味高級店仕様(*´ω`)

早速いただきました!

ハンバーグはしっかりした弾力で、中にもしっかりと火が通っています。。。火が通って。。。あれ?若干赤い?許容範囲内?
夫(・ω・`)「ごめん!そっちのハンバーグ、まだ中が赤くない?」
私(*´ω`)「夫の分は?」
夫(・ω・`)「俺のは大丈夫っぽい」
私(*´ω`)「じゃあ平気。食べよう!」私のお腹はこの程度では壊れません。

弾力ある肉ですが、食べてみるとふんわりと柔らかい(*´ω`)手作りのてりやきソースがとろっと肉に絡んで美味しいです(*´ω`)!
私(*´ω`)「美味しい!美味しいね!」
夫(*´ω`)「うん!美味しく出来た!」

あっという間に食べきってしまいました。最後に残ったてりやきソース。。。大変お行儀が悪いのですが、ご飯に絡めて最後まで美味しくいただきました(*´ω`)ソースやタレのかかったご飯好きなんです。

夫(*´ω`)「美味しかった~今度はパンを作ってみたいな」
私(*´ω`)「パン?!」
夫(*´ω`)「確かお母さんがホームベーカリー持ってたよね」次の休みには夫作のパンが食べられそうです。

あわせて読みたい