種類が多すぎる登山用ズボン!選ぶポイントは?種類の違いは?

目次

 

登山用ズボンの種類

まず、登山用のズボンを探すとたくさん種類があって、何がいいのかわかりにくいです。各メーカーごとにも違いはあるけれど、全体的な種類分けをしてみたいと思います。

1.丈の長さ

膝上までの短いショート丈と、足首まで覆うロング丈。最初の違いは丈の長さです。丈の長さは見た目のとおり、防寒性の違いがあります。

ショート丈は夏に最適です。通気性がよく、動きやすいメリットがあります。
けれど、夏と言えども生足を露出していると山では危険なので、下にサポートタイツなどを着用すると怪我や強い紫外線、虫から守る人が多いです。

季節の大半はロング丈が主流です。露出が少なくなるので怪我防止に役立ちますし、素材を選べばオールシーズンで使えるので便利です。

どちらを買うべきか悩んだ人には、2wayズボンのコンバーチブルがオススメです。膝辺りに取り外し用ファスナーがついていて、ショート丈にもロング丈にもなります。

コンバーチブルのデメリットは、ファスナー部分が足に当たって気になることと、ファスナー分だけ重さが加わること。
このデメリットが気にならない人には最適ですね。

2.素材の違い

季節に合った素材でないと、無駄に体力を消耗しやすくなり、登山がより危険なものになってしまいます。
夏には涼しく、冬には温かい素材で作られた製品がベストです。

夏用は薄手のナイロンやポリウレタンなど。冬用はそれにウールなどを追加し、保温性を高めています。

こうして大きな種類に分けて見ると、そんなに数は多くないですね。ただ各メーカーから多数出ているので、選ぶのが大変です。

 

どんな性能があるの?

基本性能は上着と同じです。撥水性、防汚性、防風性、耐久性、通気性。それに高いストレッチ性が追加されているものが多いです。

足回りに動きにくい素材のものを選んでしまうと、それだけで歩くスピードが落ち、快適な登山ができなくなってしまいます。最悪の場合は、怪我をしてしまうことも。

ズボンのストレッチ性だけは、必ず試着した上で納得したものを購入すべき!ワンサイズ上を買うから、ストレッチ性が低くても大丈夫かな?と考えるのは危険です。

サイズが合っていないズボンは、草木や岩場で引っかけてしまう恐れがあります。強風の時には帆の代わりとなって、煽られてしまうことにも繋がり、大変危険です。

ジャストサイズのズボン、その上で足を動かしやすいストレッチ性があるものがいいですね。

 

防水性だけは別物

ただし、どのズボンにもまず付いていない性能がひとつあります。それは「防水性」です。

登山用のどのズボンでも、撥水はしても防水というものはありません。防水性があるのはレインパンツだけです。

 

何を基準に選ぶの?

選ぶ最大の基準は「動きやすさ」です。
登山用ズボンを大きく種類分けしましたが、デザインは豊富です。余裕のある遊び部分が欲しい人や、体にできるだけフィットしたものがいいと感じる人など、求めるものは様々。

試着してみて屈伸や前屈、大股で歩いてみるなどして、動きにフィットするかどうかを確かめる必要があります。

意外と見逃しやすいのは、股上の深さとウエストの調節機能です。
急登な上に岩場が多い登山道では、前のめりになったり、大きく足を開いて登ることがあります。そんな時、股上が浅いと背中が丸見えになってしまうかも。
かと言って、股上を深くすればウエスト部分でもたつきが出てしまうので、見た目が悪くなります。

ウエストの調節機能は、登っている最中はほとんど触らないと思っていますか?上着の着脱やトイレなどで、意外と触る機会が多いんです。
できるだけワンタッチで簡単に調節できるものがオススメです。ウエアの着脱に手間取るのは、想像以上にイライラします。

 

試着に行ってきた!

気分が高まったので、モンベルとマムートに行って、登山用ズボンを試着してきました!

モンベルでは、ストレッチO.D.パンツとリッジラインパンツを。
マムートでは、名前を忘れましたがストレッチの効いたウエストがゴムの登山用ズボンでした。

どちらもストレッチがよく効いていましたが、ストレッチ性とタイトなシルエットでは、マムートが夫のお好みでした。

ショート丈で足首ぴったりサイズ。無駄のないシルエットなのですが、ウエスト調節ができないタイプなのが残念でした。
ウエストが調節できないと、座った時、ご飯を食べた時、お腹の具合が悪い時などに圧迫されてしまうので、そこだけが問題。残念ながら、ワンサイズ上が売り切れの為に試着できませんでした。

モンベルでは2種類の登山用ズボンを試着しました。
ストレッチ性はどちらもバッチリ!O.D.パンツはやや余裕のあるシルエット。タイトなシルエットなのはリッジラインパンツの方でした。
ただ、リッジラインパンツは膝周辺に斜めの切り返しデザインが入っていて、そこが夫的には好ましくないようです。

一番重要なストレッチ性は薄手の生地であれば、問題は無さそう。あと気になるのはシルエット、見た目の問題だけのようです。
もう少し他のメーカーも見て、そこから更に絞り込みたいと思います(`・ω・)梅雨明けまであと少し!

あわせて読みたい