多趣味おもちゃ箱 > 登山 > 富士登山直前!モバイルバッテリーと毒抜きは必需品!

富士登山直前!モバイルバッテリーと毒抜きは必需品!

こんにちは(*´ω`)
明日は富士登山です。人生初の富士登山にドキドキ緊張です。

モバイルバッテリー

マラソン用のランナーズアプリを、夫も私もスマホに入れています。時間、距離、平均ペース、区間ペース、標高などが自動記録され、過去の一覧も見れるアプリです(*´ω`)
そのアプリを、この富士山でも使いたいと思っていたのですが、さすがに8時間を超える時間で起動し続けたことがないので、電池が持つかわかりません(;´ω`)
写真も撮りたい、迷子になりそうだったら地図も使う、もしかしたら緊急連絡を取るかもしれない。と思うと、スマホの電池残量には気を遣いたいところです。

そこでモバイルバッテリーを初めて購入しました(*´ω`)

モバイルバッテリー10000mAh ブルー

白と青の綺麗なヤツ~(*´ω`)
差込口は2つ。2台を同時に充電可能です。
最大2.4Aの高速充電可能。
過充電保護、過放電保護、過剰電圧防止、過電流保護、パワー過剰防止などの防止機能付き。
フル充電で、アイフォン5回分を充電できるようです。

実際、どこまで速いのか練習で試してみました(`・ω・)
20%まで電池を減らしたところからスタートです。いつも通り、充電しながらちょこっとずつ使用していました。
結果、遅いとは言いませんが速いのか?くらいの体感でした(・ω・`)遅くはないが、速くも感じなかったです。
でも充電はきちんとされていました(*´ω`)
あとは、接続するケーブルを忘れないようにしなければ!

 

ポイズンリムーバー (毒抜き)

NEW ポイズンリムーバーを購入しました。白い本体に青のロゴが綺麗ですね(*´ω`)アスクレピオスの杖が描かれています。医療のシンボル。カッコイイですね。

こちらは片手で操作できる簡単な応急処置用の毒抜き機です。虫に刺されてしまった箇所に先端をあて、注射器のように上部を押すと内部が真空状態になり、毒や針などが抜ける仕組みです。
先端は2つ換えがあり、リバーシブルで使えます。口が小さい方と大きい方。装着も押し込めてはめるだけの簡単使用なので、緊急時には有り難い仕様です。予め装着させた状態で、メディカルキットに入れておきます(`・ω・)万が一のために!

そろそろ準備品が揃ってきたので、明日の為に荷造りを開始しました。夫とあれこれ入れ込んで。。。(;´ω`)少々詰め込みすぎました。

必要と言われる物を全て!とは言いませんが、初心者なのでかなり選別して用意したはずなのですが、ザックはパンパンです(;´ω`)
私(;´ω`)「ねぇ、これ持って登れる?」
夫(`・ω・)「大丈夫だよ!」
夫、ザックを背負う。
夫(・ω・`)「。。。大丈夫。大丈夫。いけるよ。なんとか」
私(`・ω・)「私にも持たせて!」
私、ザックを背負う。ずしんと肩と背中に重さが!歩こうとすると、自然と前のめりに!上からの重圧が半端なくて、これを8時間は持つ?!と考えだけで心が萎れそうになります(;´□`)
私(;´□`)「もう少し荷物減らさない?とりあえず、行動食が多いのでは?」
夫(`・ω・)「エネルギー不足は大敵だよ!ダメだよ!」
私(;´□`)「いやでも、重すぎじゃない?まだおにぎりも水も入れるんだよ?」
そう。まだ荷物はこれで全部じゃないのです。パンパンになったザックに、さらにお昼ご飯と行動食を兼ねたおにぎりを6~8個持っていくつもりでした(;´ω`)いや~ザックに入れたところで、おにぎりの原型を留めることは無理だ~

現時点でのザックに入れている荷物がこちら。
・フリース2着
・雨具2着
・ウインドブレーカー1着
・補充用の水2ℓ1本
・メディカルキット
・着替え(靴下、Tシャツ)
・カップラーメン2個
・割り箸2本
・行動食(ウィダインゼリー4個、スティックチョコ・プロテイン4本)
・メスティン1個
・SOTOガス台+ガス缶
・アルミカップ2個
・粉末ココア2本
・携帯酸素1本
・ゴミ袋
・モバイルバッテリー1台
※ここに手持ち用の水2本、おにぎり6~8個入れる予定です。

うう~ん(;´ω`)思っていた以上に入らない。入ったところで重すぎる。。。やはり軽量化が必要ではないだろうか?しかし、これ以上何を減らせばいいのか。
一番重いのは「水」。けれど水を持たずに登山は無理です。
フリースも今の気候だと持たないわけにはいかないです。地上ですら肌寒いと感じるのですから、山の上の方はもっと寒いです。

これには結構悩みました。夫と議論した結果、夫が頑張って持ってくれることになったのですが、不安しかありません(`・ω・)
私も小さいながら荷物を持ちます。マラソン用の小さな軽量リュックサックです。そこへ少しでも分散させることにしました。
行動食、携帯酸素、おにぎり、塩分タブレット、手持ち用水、モバイルバッテリーを持ちます。
多少荷物を分けようと思ったのですが、自分の体力を考えるとあまり持ってあげることができそうにありません(;´□`)ごめんね。

しかし!
恐らく、私は登山の途中から夫と互いのザックを交換して登る機会がやってくる。そう考えています。これは予言です。。。(`・ω・)その時は死ぬ気でやる!

急襲!富士登山(`・ω・)
明日の挑戦が楽しみです!

あわせて読みたい