登山にワークマン?!ワークマンのウォームクライミングパンツがかなり良かった!

bool(true)
ワークマンのウォームクライミング購入レポTOP画像

ワークマンって作業着のメーカーですよね。なのに。。。山用品がおいてあるんです!

目次

 

ワークマンのFieldCoreシリーズ

ワークマンってきっと誰でも知ってるお店ですよね。主に作業者の為のウエアなどを作って売っているお店です。
田舎ほど店舗があるイメージでしたが、作業用ウエアだけじゃなくなっていたんですね、いつの間にか!

ワークマンから山用ウエアを取り扱うFieldCoreシリーズが展開され、ジワジワと山男たちの心をつかみ始めています。夫も心を掴まれた1人です。

FieldCoreシリーズは、ワークマンの技術を結集して作られたアウトドア~タウンユースまで幅広く使えるようにデザインされているようです。
ワークマン自体がもともとメンズメインで作られていたせいか、レディースは種類が豊富ではありません。私も一着ほしかったですが、体に合うデザインではないこと、サイズが少ないことが理由で買うには至りませんでした( ´・ω・)

 

ウォームクライミングパンツ買っちゃった!

夫( ´・ω・)「寒い!冬の寒さをどうにか消し去りたい!暖かく過ごしたい!」
私(; ´ω`)「裏起毛のジャージがあったよね、ダボダボの。それ着たら?」
夫( ´・ω・)「静電気が発生するので嫌です。あと見た目が悪い」
私( ´Д`)「インナーに温かタイツ履く?」
夫(; >ω<)「圧迫は嫌」
私(-_-)「着るものがありません」
夫(*´ω`)「もう見つけてあるんだ!ワークマン!」
私(; ´ω`)「作業着のお店の?それこそ見た目が悪いんじゃない?」

こうして夫に連れ出され、近所のワークマンへと向かいました。
品揃え豊富でドンキを思い浮かべるほどのウエアの量!ウエアのみならず、温かい靴まである!

夫(*´ω`)「これどうかな?探してたウォームクライミングパンツなんだけど」
私(*´ω`)「意外!似合う!」
夫が試着したウォームクライミングパンツは平置きだと見た目が悪くなりそうだけど、着てみると意外にも体にフィット!窮屈ではなさそうな余裕のあるサイズ感が、夫の心も掴みました!

なんとお値段2,900円!!!安いっ!
この機能が付いてて、1万円もいかない?!
山ウエアに革命ですよ(; @□@)!!

 

見た目スッキリ!

ワークマンのウォームクライミング

ワークマンのオンラインストアの商品写真で見るのと実際に現物を見るのとでは印象が全く違いました。ひと目見た時の印象、悪かったです。ずんぐりむっくりしているような、だぼっとしたシルエット。性能はよくても、履いてカッコよくならないんじゃ。。。どっちかって言うと、短足でお尻デカく見えちゃわない?!って不安!

けど、試着してみたら意外や意外!お尻周りから足はスッキリとまとまっていて、すぼまった足首のデザインも野暮ったくないです。
夫はLLサイズを購入しました。

 

温かい!伸びる!耐久撥水!

このウォームクライミングパンツ、本当に温かい!
裏地はフリースで、ふわふわっとした触り心地なのが気持ちいいです。なのに厚ぼったくならない!

伸縮の方向は縦も横も!足をあげたり、屈んだりする体勢でも突っ張る感じはナシ!めちゃくちゃ伸びます!
急登の登りも岩場もすんなり行けて、楽々!

パンツの外側はさらさら生地の耐久撥水!ものすごく水弾きます!水滴を置いて、1分くらいじゃ吸い込みません!
小雨くらいなら、レインウエアなくてもいいんじゃないかと思えるくらい!

ワークマンのウォームクライミング

ポケットは前側左右に2つずつ、裏側左右に1つずつ。しかもファスナー付きでポケットが深い!
ファスナーついていないと中身が落ちたりすることもあって怖いので、助かりますよね。山ウエアなら、断然ファスナー付きのポケット推しです!

ワークマンのウォームクライミング

ウエストは基本ゴムですが、ベルトで若干の調整もできるようになっています。
なんかもう凄い!ワークマンの山ウエア高機能凄すぎる(; @ω@)!

 

ワークマンで登山用品はアリ?

新しいウエアを購入したら、まずはフィールドテストが恒例行事の私たち夫婦。行ってきた山は、茨城県にある筑波山。日本百名山に名を連ねる山です。

緩やかな林道歩き、急傾斜な岩場、滑る岩場などを歩き続け、山頂の休憩でも夫は足元からの冷えを感じず!
これ凄い(`・ω・)!!!!!

撥水や速乾などの高機能作業着として有名だったワークマンですが、FieldCoreシリーズも高機能ウエアであることは確実!
山頂休憩中に寒くならないって、本当に素晴らしいウエアですね!

けれど、夫曰く、「低山ならいけそう」とのこと。
どういうこと?

 

透湿性だけがない

ワークマンのウォームクライミング裏地

山用ウエアで必ずあるはずの透湿性。汗をかいても外側に吐き出せるから、ウエアの内側が水浸しにならず、汗冷えを防げるという機能です。
けれど、ウォームクライミングパンツには透湿性の表示がありません。

フィールドテストで登った山は、ハイキングでも登れる程度だったので汗をかくことがありませんでしたが、これが本格登山だったとすると、クライミングパンツの中は汗でぐっしょり。保温性が高い為、外に湿気を排出することができずに汗冷えで体温低下という恐ろしい状態になる可能性が出てきました。

ストレッチ性も十分で温かさもあるのに!冬山登山に向いているくらい温かいのに!透湿性だけがないなんて!非常に残念過ぎます!
ワークマンさん!ぜひとも透湿性付きの山ウエア開発してください!

おすすめ