キャンプに登山に!夏に最高の速乾タオル!汗をかく人の強い味方!

今まで、タオルと言えば『ふわふわ~』『もこもこ~』しているのが一番だと思っていました。
けれど違った( ゚ ロ゚)!!
薄手の速乾タオル!凄く良い!!

目次

 

タオルがすぐに乾くことのメリット

第41回千葉県民マラソン参加賞速乾タオル

速乾タオル。その名の通りにすぐに乾くことが特徴のタオルです。これが凄く便利!
初めて使ったのは、2019年3月にあった第41回千葉県民マラソンの参加賞に入っていた速乾タオルです。最初は「すっごく薄い~」としか思っていなかったのですが、使ってみると普通のタオルには戻れない程の高い性能を感じました!

文字や絵がプリントしてある面はつるつるした肌触り。裏面の白い方はさらっとした肌触りです。
どちらの面から吸水させても、面白いほどにぐんぐん吸い込んでいきます!

しかも、タオルを持って洗濯物を干す要領で数回タオルを振ると、もう乾いている( ゚ ロ゚)!感動でした!

皆さんも一度は感じた事がありませんか?
汗や水分を拭き取ったタオルを再度使う時の、濡れた感じの嫌悪感。
ふわふわタオルは気持ち良いけれど、圧縮できないから荷物になりやすい。
そんなタオルのデメリットを改善したかのような速乾タオル(*´ω`)!今はもう、速乾タオルの虜です。

 

夏のイベントに重宝する!

夏になると外を出歩くだけでも汗をかきますよね。イベントごとが増えて外出の機会も増える夏は、速乾タオルの実力の見せ所!

  • ちょっとした汗なら、拭いた直後にタオルは乾いた状態へ!
  • 軽量コンパクトだから子供でも携帯便利!
  • 速乾性だから、カバンにしまっても他の荷物を湿らせる心配ゼロ!
  • 荷物を軽量化、少量化させたい旅行、登山、キャンプに最適!
  • 首から下げれば、気化熱で体温を下げやすくしてくれる!
  • ちょっとした防寒にもなる!

乾きやすいから遠慮なく使えるのが何よりも嬉しい性能ですね(*´ω`)!
洗濯物が乾きにくい梅雨時などにも重宝しそうです。

速乾タオルの素材はフリースの原材料と同じものを使用しているものもあり、ちょっと肌寒い時に肩や膝にかけての防寒にもなります(`・ω・)!

 

すぐに乾くから衛生的!

濡れたタオルをひと晩放置すると、菌がすごい勢いで繁殖するという話を耳にしたことはありませんか?
タオルは濡れた状態にあると、雑菌の温床になりやすいです。更に放置すると臭いも出てきて、使いたくないタオルに大変身。。。

速乾タオルなら、使った直後に乾くのでだいぶ衛生的!肌に直接触れるものだから、やっぱり衛生面も綺麗な状態がベストです。

 

おすすめ速乾タオルの特徴

実は、速乾タオルと言っても市場にはたくさんの商品があります。その中でピンキリな商品から何を選ぶべきなのか?
その疑問を素材に焦点を当てて解説します!

 

素材の種類

速乾タオルの素材によく使われるのは、次の3種類の素材です。

  • マイクロファイバー
  • ポリエステル
  • ナイロン

どの素材も薄手に加工しやすく、乾きやすいです。
その中でもマイクロファイバーは高い吸水性と速乾性を持っています。水をよく吸い、よく乾き、そしてホコリなどの吸着性も高い為、掃除道具や衣類などにも多く使用されています。

マイクロファイバーは繊維が極細で、髪の毛よりももっと細い!その極細の繊維の表面はギザギザの凹凸。この繊維構造が高い吸水率と速乾性を両立させています。

 

マイクロファイバーのデメリット

高性能に見えるマイクロファイバーにもデメリットはあります。知らないで使うとちょっとだけ残念な結果を招きかねません。
デメリットを知って、速乾タオルを使いこなしましょう!

  • 熱に弱い!

熱には特に弱く、乾燥機は使わない方がベストです。自然乾燥でも十分に短時間で乾くので、わざわざ乾燥機に入れる必要もありませんね。

  • 滑らかな肌触りに感じても、実はギザギザ繊維!

繊維構造がギザギザな為、一見して滑らかな肌触りに感じても、実は肌を傷つけやすいタオルとも言えます(; >ω<)擦らないように押さえて使うことがポイントです。

  • 耐久性が弱め!

合成繊維なのに、耐久性は実はそんなに高くありません。洗濯機の使用は可能ですが、普通のタオルに比べれば早々にボロボロになっていきます。

使用する時も乱暴な扱いを続けていると、あっという間に使用不可なほどにボロボロに。

  • ふわふわ感はほぼ無い!

さらっとした肌触りの表面の速乾タオルがほとんど。普通のタオルのようなふわふわした感触はほぼありません。
柔らかいふわふわタオルに包まれたい人にとっては、最大のデメリットですね。

 

おすすめ速乾タオル3選!

ふわふわタオルも好きだけれど、やっぱり速乾タオルのメリットである軽量コンパクト薄手は外せませんね!
おすすめ速乾タオル3選をまとめました!ぜひ今夏の参考に!

 

LICLI スポーツタオル

3種類のサイズ展開で使い道が豊富!
通常のタオルの5倍の吸水率と速乾性が自慢のスポーツタオル。
フックが付いているから、ちょっと引っかけて置いておきたい時に便利です。
メッシュの収納袋も付いて、持ち運びにも簡単!

 

ノーブランド 速乾タオル

フェイスタオルとバスタオルの2サイズセット。
薄手でコンパクト!専用の収納袋も付いています。
高吸水と速乾で使い心地抜群!
くるくる巻いて収納しても場所を取りません。

 

Sportneer 速乾スポーツタオル

フェイスタオルとバスタオルの2サイズセット。
サラサラの手触りと抗菌性で、旅行やアウトドアにオススメです。
専用の収納袋に入れるとペットボトル並みのコンパクトに!

あわせて読みたい