多趣味おもちゃ箱 > 未分類 > トマトソースパスタが作りたい!

トマトソースパスタが作りたい!

こんにちは(*´ω`)
男の料理って、どんなものでしょうか?
大味?大量?焼き物オンリー?

夫作 トマトソースのパスタ

動画を見ていたら触発された夫です(*´ω`)今度の動画はお料理系。某有名YouTuberさん達がそれぞれ動画を出していますね。基本に忠実な方から、全てが目分量な方まで様々です。

そんな動画を見ていたら、夫の心に火が付きました(`・ω・)
夫(`・ω・)「トマトソース作る!」
見事な感染力です(*´ω`)

割とシンプル。けれどプロの味への道は険しいパスタソースを作ることにした夫は、トマトソースに目を付けました。
一般的には『ミートソースパスタ』と言った方が想像しやすいかもしれませんね(*´ω`)
にんにくと鷹の爪を入れたオリーブオイル。
にんにくの空腹を刺激する香りが立ってきたところへたっぷりの挽肉を投入。じゅわーっと焼ける肉の香りとにんにくの香りが混ざり合って、更にお腹へ訴えかけます。
更に熟したトマトを入れ、くつくつと煮込めば、簡単トマトのミートソースが完成です(*´ω`)あ~これは美味しいヤツです!

トマト買い出し!

材料や調味料が普段使いしない物ばかりの料理だと大変ですが、今回はそんなに買い足す必要もなさそうです。
近所の直売所のようなお店で、よく熟れて水分をふんだんに含んだトマトを購入(*´ω`)
またまた近所のスーパーで挽肉GET!挽肉は合挽が良いそうです。味に深みが増すのかな?

ここからは、男の領域だ!

夫の料理に手出し、口出しは厳禁です(`・ω・)私はひたすら「美味しくな~れ」と念じながら、待っています(*´ω`)

手順は前述したとおり。まずはにんにくと鷹の爪を入れて炒めはじめました。なんだか火加減が強い気がします。。。(;´ω`)にんにく焦げる。。。鷹の爪の辛さが飛ぶ。。。
見ていると不安になるのですが、夫には夫のやり方があります。それを尊重しなければ夫婦ではない!そう自分に言い聞かせ、黙って見守ります。

真夏のキッチンは戦場ですよね(;´ω`)暑さとの戦い!
揚げ物もたまったものじゃないけど、お湯を沸かした鍋を前にしているだけで大量の汗が出てきます。脱水症状に陥らないよう、皆さん十分にご注意ください。

炒めたにんにくと鷹の爪の入ったフライパンに合挽肉を投入し、よく炒めます。
夫は半生みたいな料理が苦手です。お腹が弱いので、完全に火が入っていないと不安になるそうです。外食でもお肉系は特にウェルダンで焼いてもらっています。

お肉の良い香りがしてきました(*´ω`)この調理、お昼になってから開始したので現時点でかなりお腹が鳴っています。ぐーぐー鳴っています(`・ω・)完成が楽しみ!
合挽肉に程よく火が通ってきたら、8等分程度にカットしたトマトを入れて、少し煮詰めていきます。
今回も『無水調理』です。
無水調理とは、水を使わずに作る料理のことです(*´ω`)味が濃くなって美味しいんですよ。ただ、私が作ると失敗が。。。なので我が家では夫が作ってくれます。私は普通のバージョン専門です(・ω・`)

熟したトマトから素敵なほどの水分が湧きだしてきて、フライパンがひたひたになりました。もうちょっとだけ水分を飛ばすように煮詰めたら、塩コショウで味を整えます。
ちなみに料理によくある『適量』って難しいと思いませんか?(・ω・`)できればある程度でいいので、分量を表示してほしいです。。。だから料理の失敗率が高いのでしょうか?

完成!実食!

お腹空きすぎて、すっかり写真を撮ることを失念していました(*´ω`)これも空腹がなせる業!
夫(`・ω・)「色は思ったよりも赤くならなかったけど、美味しそうな香りだね!」
私(*´ω`)「にんにくと挽肉の香り最高です!いただきます!」
夫、私(*´ω`)「美味ー!」
にんにくがしっかり合挽肉に香りを付けていて、そこにふと思い出したかのような鷹の爪の辛さがくる!辛いもの好きな私にとって最高です!タバスコを用意していましたが、必要ありませんでした(*´ω`)
色は割と挽肉の色そのままと言う感じでしたね。使うトマトの種類によるのでしょうか?でも美味しいからいいー(*´ω`)
途中で火加減が、とか思ってすみません(;´ω`)私より夫の方が料理が上手かもしれないです。。。

次は?。。。(*´ω`)

たまに作ってくれる夫の『男の料理』。だいたい失敗なく美味しいので楽しみにしています。しかし、その気にならないと作ってはいただけない。それがまた『贅沢』感を出しているのかもしれません。
次は何のメニューにハマってくれるかなぁ~(*´ω`)

あわせて読みたい