ダイエットにはマラソンが良い

こんにちは(*´ω`)
ダイエットと言えば、運動ですね。
細いだけじゃない。引き締まった体を造るには筋力が必須です。

マラソンの効果はいかほどか?

夫の趣味で始まったマラソン。誘われて、最初の内はほぼ義務のように走って行く日々。そして1年を超えて、今ではほんのり楽しいと思える瞬間も出てきました(*´ω`)そして走り続けたことで、軽い筋トレもやるようになりました。
私の成果は、薄っすらと腹筋の筋肉が見え、足首が細まりました。ウエストはもちろん減です(*´ω`)そして、お肌がツルツルになりました。
夫の方は、腰回りの肉が取れ、すっきり。そして筋肉が薄っすら付きました。足首は元々細かったのですが、筋肉がしっかり付いたお蔭でナヨナヨしかった印象から脱却!そして夫もお肌ツルツルに。

夏を前にすると、途端に焦りが出ますね。痩せねば!と。
しかし、夏直前に頑張っても意味がありません!ダイエットは短期間で行うものではないのです。
マラソンは、簡単にできる有酸素運動と言われています。脂肪を燃焼させ、インナーマッスルを地味に鍛えていくマラソンは、簡単に始められます。
けれど、すぐに結果は出ません。
ですが、長期的に継続することで確実な結果が得られる優れものです(*´ω`)オススメします。

私たち夫婦流のダイエット条件!

  • 継続させること。
  • 毎日or毎週行うこと。
  • 不調の時は無理をしないこと。

この3つを絶対条件として頑張りました。始める前は「続ければいいんでしょ?」と思うでしょう。けれど「続けること」が意外と難しいですよね(; ゚ ロ゚)天気が悪い。疲れが溜まっている。ダルい。途中で止める理由なんて、いくらでも出てきます。その誘惑に打ち勝って走らなければならない!結構大変でした(;´ω`)

私の場合、夫の趣味がマラソンだったので、ほぼ強制的に毎週走っていました。
夫(*´ω`)「走りいくよ~」
私(´;Д;`)「面倒だよ~今日は辞めたいよ~」
夫(*´ω`)「じゃあ俺だけ行ってくるよ」
私(; ゚ ロ゚)「まっ、待って!行く!一緒に行く!」
本当にあっさりと置いて行こうとします。その無情なまでの気軽な夫の言動に、毎回のように転がされるのです。ころころと。
お蔭で1年があっという間でしたね(*´ω`)

どれだけ走ればいいの?

夫と私の場合、距離や時間がだいぶ異なります。最初の内は一緒に走っていましたが、それだとお互いにストレスだったので、個別に走ることにしました。

夫の場合、トレーニングもあるのでいつも決まった距離を走るわけではありません。平均的には5~15キロを20~90分程度。1キロ5~6分ペースで走っています。

私の場合、ほぼ決まった距離と時間で走っています。3キロ前後を25分程度を1キロ6~7分ペースです。折り返し地点で調子が良ければ、そのままもう少し長い距離を走ることもあります。

この距離と時間をほぼ毎週2回が最初の1年、1年目以降からは1日置きに走り続けています。
毎週ペースだと、怪我もなく継続していけたら半年ほどで体に変化が出てきます。毎日走ると、もっと早い2ヶ月ほどで変化が出ます。
体が軽く感じる。足首が細くなる。ウエストが細くなる。ヒップアップする。1キロのタイムが速くなる。こんな辺りの変化を感じてきます(*´ω`)変化がわかると、もっと走りたくなるので不思議ですよね。

フォームは重要?

走るフォームも大切です。何せフォームが崩れると疲れやすくなるだけではなく、怪我をしやすくなってしまいます。なので、走っている時は体がどう動いているか、関節への衝撃の有無や大きさなどを考えると良いですね。
基本的なフォームは、個体差があるので自分に合ったフォームを探すことになります。有名な人がそうやっているからと言って、自分にもそれが当てはまるわけではないようです。

けれど、やってはいけないフォームがひとつだけあります。
短距離走のように膝にガンガン衝撃が来るように着地するフォームです。
太ももやふくらはぎの力を抜きすぎた状態で走ると、膝への衝撃が大きくなります。衝撃は蓄積されるので、そのまま走り続けると早い内に膝を故障してしまいます。怪我をすれば走れない期間が続き、やる気も失せてしまう悪循環に。
私はこれで、膝を傷めています。。。(;´ω`)走らねば!という強迫観念にかられて。。。

夫のフォームは、腕はあまり振らず、体に添えるように。足は高く上げない。着地した足が体を引き寄せるのではなく、着地した足が地面を蹴り出す際に体ごと前に押し出すよう走るフォームが合っていたようです。

私のフォームは、足は高く上げないは夫と一緒。腕は後ろに強めに振る。一歩の幅を小さくして、着地した足が体を前に軽く押し出す感覚です。
最初の内は夫を真似したのですが、足が体を押し出す力が大きすぎて足首を傷めてしまいました(;´ω`)なので、歩幅を縮めて調整したのです。一度に押し出す力を小さする為に。小型犬が早歩きしているような感じになります。足だけ異様に早い回転。

回数を重ねていくことで、無意識に自然なフォームで走れるようになると、走ることが楽しくなってくると思います(*´ω`)

ダイエットは今だけ?

いいえ。そんな事はありません。ダイエットに終わりはありません。健康で居続けることに終わりがないのと一緒です。どんな方法でダイエットしても、それを継続していかなければ元に戻ります。
せっかく好きな自分になれたのですから、ずっとそのままでいられるように続けていきたいですね(*´ω`)

社会人サークルなんてものもありますし、友達を誘っても張り合いが出来て楽しいと思います。自分がどう続けていけるのか考えるのも、継続する為の秘訣ですね。

あわせて読みたい